友人にまさかの過去が… 絶交するか悩む女性に「過去は過去」「おかしくない」

しらべぇ

2019/1/14 07:00

(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
さまざまな経験を積み、現在の自分は形作られている。しかし、人によってはそんな「過去」が気になって、友人付き合いをやめてしまう……という場合も。

女性向け匿名掲示板「ガールズちゃんねる」のあるトピックが注目を集めている。

■友人に2回中絶の過去が…


友人の過去を知った結果、交友を絶とうか悩んでいるという投稿者。その過去というのは、2度にわたる中絶だ。

どんな事情があったのかは定かではないものの、投稿者自身が臨月で出産を間近に控えていることもあり、彼女が子供をかわいがっている姿を見ても「中絶した子に罪悪感はないのかな」と冷めた目で見てしまうんだとか。

そして、他のネットユーザーに対し、「結婚相手ならば過去に整形歴や借金歴があれば別れる選択をするのも普通だと思います」と前置きした上で、「友人の場合はおかしいでしょうか」と尋ねたのだった。

■「過去は過去」と反論


この投稿に対し、「過去は過去」「やむを得ない事情があったかもしれない」など、投稿者の考えに異論を唱える人が。

・おかしい

・整形でも依存してなければ個人の自由、借金も返し切ってるなら過去は過去、って割り切れる案件だと思う

・やむを得ない事情があったかもしれないし、それで友人辞めるってのはないな

・犯罪以外なら過去は正直関係ないでしょ。そこまで言われちゃたまらんわ嫌なら辞めたらいいよ。所詮他人は他人

■「許容できることは人によって違う」


しかし、一方では「冷めるときはある」「許容できることは人によって違う」など、投稿者の感覚を肯定する人も少なくなかった。

・おかしくない。2回は怖い

・好きにすればいい。自分の直感が後々正しかったってパターン多いし

・許容できない事柄は人によって違うんだから好きにすればいいじゃん

・どうしても冷めてしまう時ってあると思うよ。いったん距離置いてみるのもいいんじゃない

■5人に1人が絶交経験アリ


しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1,352名に「友人関係」について調査したところ、2割が「大人になってから絶交したことがある」と回答。

5人に1人が大人になってからの絶縁を経験しているようだ。

友達を続けるか続けないかは、女友達の振る舞い次第な部分もあるだろう。しかし、「心ではすでに距離を感じている」という意味では、もはや友達ではなくなってしまっているのかもしれない。

・合わせて読みたい→介護施設で80歳女性が「眼球破裂」 痛々しい悲劇に「怖すぎる」「想像できない」

(文/しらべぇ編集部・尾道えぐ美

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2016年3月18日~2016年3月22日
対象:全国20代~60代の男女1352名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ