<3年A組>菅田、永野、川栄 “涙の演技合戦” に視聴者もらい泣き「私も涙止まらなかった…」

ザテレビジョン

2019/1/14 06:39

菅田将暉主演ドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第2話が1月13日(日)に放送された。

狂気に満ちた教師・柊(菅田)と、柊に翻弄されながらも死ぬ気で生きようとする生徒たちによるガチンコの勝負に、SNSでは「怒り狂ってる菅田将暉かっこいい、なにあれ」「やり方は無茶苦茶だけど、イジメってあれくらいしなきゃ重さが伝わらない」「菅田くんと川栄李奈の演技と永野芽郁ハンパない…」と視聴者を圧倒した。

今作は卒業まで残り10日となった私立高校で、美術教師の柊(菅田)が担任を受け持つ3年A組の生徒を人質に取り、自ら命を落とした生徒・景山澪奈(上白石萌歌)の死の真相を生徒全員で考えさせるという“最後の授業”を行う学園ミステリー。(以下、ネタバレが含まれます)

■ 澪奈を追い込んだ動画を『投稿』した人物が自白

第2話では、柊が生徒を人質にとり立てこもってから一夜が明けた。柊は生徒たちに、澪奈が命を落とすきっかけとなった「フェイク動画」をSNSに投稿した人物に名乗り出るよう迫った。生徒たちは互いを疑い合い、教室内の空気は最悪に。

名乗り出なければ、犠牲者を1人出すことになると迫られた生徒たちの喧騒を黙らせる一声を発したのは、学級委員のさくら(永野芽郁)だった。「私がやりました!」と、偽ったさくらだったが、柊はさくらがSNSのパスワードを知らないことを見抜く。

投稿した犯人として、ついに香帆(川栄李奈)が名乗り出る。香帆は自分と仲の良かった澪奈がさくらと仲良くなったことに嫉妬して澪奈に嫌がらせをしたことを自白した。

澪奈を追い込んだ原因を作った自分を反省してはいるものの、最悪の現状になってしまったことから目を逸らす香帆を、柊は「逃げるな!!!」と一喝した。

■ 演技力のぶつかり合いに視聴者感動!

第1話に続き第2話も、菅田の謎めいた言動と迫力のある演技がさく裂!「怒り狂ってる菅田将暉かっこいい、なにあれ」「菅田将暉の役、強いなーー!」と感想が寄せられ、自分たちの問題をどこか他人事に見ている生徒1人1人の目を覚ますような熱演に、視聴者も引き込まれた。

またドラマ終盤では菅田、永野、川栄が涙を流し、それぞれの“本音”を告白するシーンが。

クライマックスとなった、この場面は反響も大きく、

「川栄ちゃん演技力すごくてびっくりしたーー」「菅田、川栄、永野の三つ巴演技合戦って感じだったな」「川栄李奈ちゃんの涙すごい…」「菅田将暉と川栄李奈の涙に泣かされた」「今回も芽郁ちゃんの涙にやられた…」「最後、私もずっと涙止まらなかった…」

などのコメントが集まっていた。

■ 動画を『撮影』した人物は誰だ…

香帆の告白で、事件の真相を初めて知る生徒たちに衝撃が走ったが、柊はさらに澪奈を陥れたフェイク動画を『撮影した』生徒は誰なのかと問いかける。

次週1月20日(日)放送の第3話では、柊は動画撮影者が誰なのかを答える役を、生徒ではなく郡司(椎名桔平)に命じる。なおかつ指定した時刻までに犯人を見つけられなければ、教室内の5人の命を奪うと宣言する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175812/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ