デカ盛りすぎる牛たん弁当が1000円! 仙台の人気店『陣中』の工場直売店が超激安

しらべぇ

2019/1/14 05:00


笹かまぼこや仙台牛、ずんだ餅など、宮城県仙台市の美味しい名物は山ほどある。仙台名物の中でも1番の人気と言えるのが、やはり『牛たん』だろう。

牛たんは良い物を食べようとすると1人前で2,000円以上することがザラだが、そんな高級品である牛たんを信じられないほど激安価格で食べられる店が存在する。

■牛たん専門店『陣中』の工場直売店




その店とは、仙台駅や空港に店を構える、お土産メインの牛たん専門店『陣中』の工場直売店だ。こちらの店は名取市にあるが、インターからほど近く、仙台空港からもわりと近い。



お土産でも人気の『萩の月』もアウトレット品を工場直売で安価に購入できることを以前しらべぇでもお伝えしたが、陣中の直売もそれに負けず劣らずお得。なんと牛たん弁当が特盛1000円で買えてしまうのだ。

■人気の弁当を購入




人気の牛たん満福弁当(1,000円)のほかにも上たん弁当やカレー、味噌と塩味両方が楽しめる弁当などバリエーションは豊富だが、今回は満福弁当を購入した。



弁当なので基本的には持ち帰る形式だが、店内には簡単な座席や箸、スプーンなどが用意されているので、イートインすることも可能。

■焼きたてを提供




弁当なので作り置きなんでしょ? という声が聞こえてきそうだが、さすが工場直売なだけあり、牛たんはその場で焼き立てを提供してくれるため、定食で食べるのと変わらない。

■テールスープはやさしい味




数分後提供された弁当は、なんと本体のほかにもなにかがついていた。



そのなにかとは、とてもやさしい味のテールスープ。寒い時期に体を芯から温めてくれる、牛たんのベストパートナーである。

■インパクト満点の牛たん弁当




気になる本体は、もうフタを開ける前からギッチギチに牛たんが詰まっているのがわかるほどのインパクト。



さっそくフタを開けてみると…!! 牛たんが盛られすぎて米が見えないほど。ちなみに米は雑穀米で、つけあわせにもやしが添えられている。



牛たんもデカ盛りだからと低品質のものは使っておらず、見ればわかるとおり脂ののった上質な部位が多めに使われていた。また、旨味の強い歯ごたえのある部位はしっかり切れ目が入っているので、そちらも柔らかく食べることができる。

■専門店で食べたら倍以上の価格?




気になる味は、牛たん専門レストランで食べるのとまったく変わらない美味しさ。コレをレストランで食べたら、最低でも2,500円ぐらいはするのではないだろうか?



また、デカ盛りなので最後まで食べ飽きないよう、辛みそがついているのも嬉しい。おかげで最後までとても美味しく食べることができた。

■工場は閖上港にも近い


工場のある場所は朝市で有名な閖上(ゆりあげ)港にも近いので、仙台周辺をレンタカーで巡るときには絶対に行っておきたいお得スポットである。

また、お土産用の牛たんもたくさん売られており、中には工場限定商品もあるので、牛たん好きは必ずチェックしておこう。

・合わせて読みたい→焼いても煮ても茹でてもうまい!仙台名物「牛タン」はおいしさ七変化

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ