NGT 山口真帆暴行事件めぐる騒動で報告、謝罪 第三者委員会の調査も 今村支配人は異動

 NGT48は14日未明、公式サイトを更新。メンバーの山口真帆(23)が昨年12月ファンの男2人から暴行被害を受けた事件をめぐる一連の騒動について、報告を行い謝罪した。

 株式会社AKS代表取締役の吉成夏子氏、運営責任者兼取締役の松村匠氏の連名で出された報告では、一連の騒動について「ファンの皆様にご心配とご迷惑をお掛けしておりますこと、メンバーに不安な思いをさせてしまったことを、改めてお詫び申し上げます」と謝罪した。

 さらにメンバーの事件関与については新潟警察署から送致をした人物はファンの2人だけで、仮にメンバーに違法行為を行った者がいれば加害者と同じように送致されるが、今回誰も送致されていないことから「メンバーの中に違法な行為をした者はいない、と考えております」とした。続いて「今後違法ではないものの、メンバーとして不適切な言動がなかったか、真相究明のため第三者委員会による調査を実施いたします」と弁護士や有識者等の専門家に委ねることも発表した。

 また、劇場支配人・今村悦朗氏は異動となり、新体制となることが発表された。新支配人に早川麻衣子氏、新副支配人に岡田剛氏が就任し新たなスタートを切ることになった。

 山口が今月8日に動画で涙ながらに訴え、事件が発覚して以降、運営サイドがメンバーに内通者がいたかどうかなど数々の疑問や詳細な事実関係などを明かさず、情報が錯綜していた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ