夏本あさみ、超セクシーな変形競泳水着のホック締め忘れ「大サービスです♡」

dwango.jp news

2019/1/13 22:30


アイドルグループ 放課後プリンセスの候補生ユニット”放プリユース”の活動を経て、昨年グラビア界に降臨。154cmと小柄で、B82 W56 H82のスレンダーボディ、なのにどこか肉感的な推定Dカップの美バストとフェロモンを漂わせ、おまけにはんなり京都弁と、魅力が溢れすぎる”あみしゃん”こと夏本あさみ。

デビューDVD『夏恋』では、今まで着たことのないであろうセクシー衣装で露出させ、誘うような眼差しで恥らう姿のキュートさに多くの男性が虜となった。昨年夏の大磯での撮影会では、大開脚ポーズで参加者をざわめかせたのも記憶に新しい。そんな夏本の待望の2ndDVD『先生って呼ばないで』(ギルド)を発売。記念イベントが秋葉原・ソフマップで開催された。



DVDジャケットにもなったネイビー&蛍光ピンクの変形競泳水着姿で現れた夏本。華奢だが、ぱっくり開いた胸元からは”適乳”が露わとなり何ともセクシー。さらに柔軟性を活かした、くびれからグラビア界1,2を争う形の良いお尻へのカ―ブ、その名も”あさみライン”を魅せつけるセクシーポーズも笑顔で決め、取材陣も多めにシャッターを切っていた。

「ファーストDVDが思った以上にみなさんに好評だったので、セカンドはその分プレッシャーやったんですけど、でも”ファーストよりもいい作品やね”って言ってもらいたい、そんな気持ちで挑みました」と並々ならぬ意気込みで撮影した今作は、9月にバリ島ロケを敢行。「この『先生って呼ばないで』ってタイトル、私が付けたんです。中身も3分の2くらいアドリブのセリフなんです。私のプライベートとまでは行かないですけど、ファンのみなさんのことを考えて言ったセリフがたくさん詰まっています。私が先生で観てる方が生徒なんですが、実は私は生徒のことが好きで、生徒と先生という関係ですけど、どんどんいろんなことをしていって(笑)、彼女として見て欲しいから”先生って呼ばないで”って考えたんです」とプロデュースもばっちり。

いちばん観て欲しいシーンに洗車を選んだ夏本。「ピンクのビキニで下はデニム。際どくおしりが見えちゃってるんです」とアピール。さらに「前作はアイスを食べるのが1本やったんですけど、大好評だったので2本に増えたんです。それを洗車が終わった後に食べるので、そこも観て欲しいです。今、”舐め”と言ったら1,2を争うなんて言われてます♡」と照れ笑い。セクシーなシーンは裏ジャケットの際わ際わ変形水着を挙げ、「全部レースの超ハイレグになっていて、大胆な動きはできなかったです。大事な部分以外全部透けてます。ははは!」とおどけてみせた。

ジャケットと同じ競泳水着を着てきた夏本だが、囲みの取材中におなか部分のホックが止まってなかったことに気付き、「あ!!ここ締めるの忘れてた!あはははは!!大サービスですねー♡」と大笑い。「今日着たときに”あれ?こんな感じだったっけ?”って思ったんですよー。ファーストの時も後ろのファスナー締め忘れて取材に出ちゃって…また締め忘れましたー」と反省しきりだった。

昨年からグラビア界では注目株No.1な夏本だが「去年は雑誌の表紙をしたいということで、2誌させていただいて目標達成したので、今年はテレビでも、ネット番組でもいいので、レギュラーを獲れたらなあって思います」と野望を語った。ウブそうな見た目とはうらはらのエロさで2019年もさらに飛躍するはず。今後のあしゃみんから目が離せない。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ