『トレース』新木優子、衣装の秘密を明かす!

Entame Plex

2019/1/13 21:19



アイドルグループ・関ジャニ∞の錦戸亮が主演を務める“月9”ドラマ『トレース~科捜研の男~』(毎週月曜21:00~)のスタッフブログが10日に更新。

女優の新木優子が着る白衣が“特注”であることを明かした。

同ドラマは、累計40万部突破の大人気コミック『トレース~科捜研法医研究員の追想~』を原作として実際に起きた事件や経験をベースにリアリティーたっぷりに描く本格科捜研サスペンス。また、ドラマの魅力をより多くの方に知っていただくために開設した同ブログは、楽しい撮影の裏話やキャストの素顔を垣間見れる瞬間を期間限定でアップしていく。

この日更新したブログは、フジテレビ湾岸スタジオの衣装部屋にあるカーテンで仕切られた一区画を写真と共に紹介。

いくつものハンガーラックにぎっしり掛けられた衣装は、全て同ドラマのもの。「入りきらないから別の場所にも置いてます」と語った衣装さんにスタッフも「すごー!」と驚きを隠せない中、「お!見つけましたよ!真野(錦戸さん)とノンナ(新木さん)の白衣です」と2種類の白衣を公開した。



さらに、真野礼二 (錦戸)と沢口ノンナ(新木)が着る白衣の違いについては、「皆さん、よーく見てみてください 真野とノンナの白衣、デザインが違うのわかりますか?ボタンの数も、ポケットの形も違うんです」と説明。同じ科捜研の研究員だが、それぞれのキャラクターに合っていて似合うものにと監督と相談し、違ったデザインになっているという。新木の白衣に関しては、中に着るニットなどの色が透けてしまったようで、「真野の白衣は、透けない素材だったのでノンナの白衣はデザインはそのままに、素材を真野と同じもので作ったそう。“特注”です!!!」と明かしている。

スタッフは、「皆さん、2話で新木さんの白衣を見たら実は世に出回っていない貴重な白衣なんだな、と思い出してくださいね」と呼びかけるも、「ドラマのストーリーに熱中して、そんな余裕ないですかね笑」と冗談めかして締めくくった。

この投稿にファンからは、「オリジナルの白衣に明るいインナーに若さがでているリケジョなの素敵だなと思います」「服屋さんみたいですね!!!!!!」「白衣一つ、小道具一つ きちんと設定や細かい所までの配慮がなされてのドラマなんですね」「はよ2話みたい!!!」「裏話を頭の片隅において第2話も楽しませていただきます」などのコメントが寄せられている。

『トレース~科捜研の男~』第2話は、1月14日(月・祝)21:00~15分拡大で放送。

当記事はEntame Plexの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ