お金の貸し借りなどのトラブル解決に…若い人も知っておくべき「民事調停」とは?

TOKYO FM+

2019/1/13 19:00

秋元才加とJOYがパーソナリティを務め、生活に身近な情報や政府の取り組みをわかりやすく伝えるTOKYO FMの番組「秋元才加とJOYのWeekly Japan!!」。1月12日(土)の放送では、最高裁判所事務総局 民事局第二課長の渡邉達之輔さんに、「民事調停」をテーマに話を伺いました。


左から、秋元才加とJOY

民事調停とは、裁判所が当事者の間に入って話し合いを進め、問題解決を図る手続きです。裁判所が争いを解決する手続きには2つあり、1つは裁判とも言われる「訴訟」、そしてもう1つが「調停」です。
訴訟は、裁判官が法廷で当事者の主張や証拠を審議し、法律に照らしてどちらの言い分が正しいのか判決します。いわば白黒はっきりさせる手続きです。一方、調停は裁判官のほかに2名以上の調停委員が問題の解決を図る、非公開の手続き。「調停は訴訟と違って白黒はっきりさせるのではなく、当事者同士が納得するまで話し合うことが基本なので、実情にあった円満な解決を図ることができる」と渡邉さん。

調停には民事調停と家事調停の2つがあり、民事調停で扱う案件はお金の貸し借りや代金の支払い、交通事故の損害賠償、ご近所トラブルなど。家事調停で扱うのは、離婚や相続といった家庭内のトラブルなどです。
渡邉さんは「年齢に関係なく、若い人のなかにもちょっとしたトラブルを抱える人は多いと思います。ぜひこういう制度があることを知って活用していただきたい」と話します。

例えば、「部屋の敷金が戻ってこない」「バイト代を払ってもらえない」「自転車同士でぶつかってしまった」といった問題に遭遇した場合、どう解決したらいいのかわからず、“弁護士を頼むとお金がかかるのでは?”と諦めてしまう人も少なくないとか。
渡邉さんは、「民事調停は、身近にあるちょっとしたトラブルを解決するために、とても利用しやすい有効な手段」と声を大にします。手続きはとても簡単。裁判所の窓口やWebサイトにある申立書に必要事項を書いて、相手方の住所がある地区の簡易裁判所に提出すれば申し立てることができます。名前や住所、電話番号、トラブルの内容の要点や調停申立ての理由などを簡潔に記載する程度で、法律の知識がなくても作成できるそうです。
そして、申立てをするには手数料が必要ですが、民事調停は訴訟に比べて安く設定されていると言う渡邉さん。例えば、100万円の返済を求める場合、訴訟では1万円の手数料がかかるのに対し、調停の場合は5,000円で済みます。そのほか、申立時に納めるのは、相手方に呼び出しの書類を送るための郵便料金のみです。

さらに、調停ではポイントを絞った話し合いをするため、解決までの時間は比較的短くて済むとか。通常、申立て後2~3回話し合いの場が設けられ、概ね3ヵ月以内に70%程度の案件が終了しているそうです。

渡邉さん曰く、2017年に終了した民事調停事件のうち、およそ60%の調停が成立するなどして解決に至ったそうです。その結果については裁判所が正式な書面を作成し、その書面には、訴訟の判決と同じ効力が認められています。

最後に、渡邉さんは「民事調停は、訴訟と比べると利用しやすいので、身近な困りごとがあれば、ぜひ利用してください」と改めて呼びかけていました。

JOYは「できればトラブルに巻き込まれたくないけれど、困ったときのために(若い人も)知っておくことは大切」と感想を口にします。秋元は「裁判所が関わるとなると、手続きも複雑で難しそうだなと思っていたけど、手続きが簡単で費用も安い民事調停は、若い人も、もしものときに利用できそう」と話し、イメージが一新したようでした。


渡邉達之輔さん(右)、秋元才加とJOY


----------------------------------------------------
【▷▷この記事の放送回をradikoタイムフリーで聴く◁◁】
聴取期限 2019年1月20日(日) AM 4:59 まで

スマートフォンは「radiko」アプリ(無料)が必要です。⇒詳しくはコチラ
※放送エリア外の方は、プレミアム会員の登録でご利用頂けます。
----------------------------------------------------


<番組概要>
番組名:秋元才加とJOYのWeekly Japan!!
放送日時:毎週土曜11:00~11:25
パーソナリティ:秋元才加、JOY
番組Webサイト:http://www.tfm.co.jp/japan/

◆◇83名様に「TOKYO FM」オリジナルグッズをプレゼント! 今すぐ応募を♪◇◆

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ