あったかモコモコで可愛い!【ファー】と【ニット】を使ったインテリア☆

folk

2019/1/13 19:00


年が明けて寒さ本番の時期になってきましたね。

お部屋にあったかアイテムを取り入れてみませんか?

今回は、ファーとニットを使ったインテリア雑貨を紹介していきます!

ファー


ファー

instagram(@mariiiiijennu)

クッションカバーにピンクのファーとファーのラグを使っています。

ふわふわ肌触りの良いファーで心地よくお昼寝してしまいそうですね。

ファー2

instagram(@sakiii4696)

白を基調としたお部屋でチャコールグレーのベッドカバーに白いファーのベッドカバーを使っています。

大きなファーを使うとお部屋にラグジュアリーな雰囲気がプラスされますね。

海外インテリアのような小物選びが素敵なベッドルームです。

ファー3

instagram(@asasa0509)

リビングの大きなソファーでファーやニットのブランケットを使っています。

ファーアイテムを使うと、季節感が出て柔らかい雰囲気になりますよ。

ダークカラーのソファーにホワイトやグレーのブランケットを使うとコントラストが生まれてスタイリッシュな色使いですね。

ファー4

instagram(@osumi1002)

日差しのよく入る明るいリビング。

ソファとラグにベージュやチャコールグレーの中間色で揃えています。

ファブリックを同系色でまとめると落ち着きのある柔らかい印象になりますね。

ファー5

instagram(@shelly__mai)

ブラウンのソファにムートンラグとネイティブ柄のクッションカバーを使っています。

暖色系の組み合わせがおしゃれなカフェスタイルですね。

いつものインテリアにファーを足すだけでも上質な雰囲気になりますよ。

ファー6

instagram(@amanatsu2627)

手頃なサイズのファーのラグは数枚揃えて並べて使っても良いですね。

木目のフローリングの上でふわふわのムートンラグ、足裏が心地よさそうです。

厚みがあるので床に座る時にも重宝しますよ。

ベッドカバー


ベッドカバー

instagram(@zwinacollection)

ファーを使うと無機質になりがちなモノトーンインテリアにも柔らかな印象を足すことができます。

チェストの上にファー、ポンポン付きのブランケットをベッドカバーで使っています。

海外インテリア風にしたい場合におすすめのアイテムですよ。

ニット


ニット

instagram(@mis826shu2)

小物のカバーにニットを使うのはどうでしょうか。

お部屋に馴染まないスプレー缶もニットカバーをすると可愛らしいアイテムに変身しますよ。

汚れたら手洗いで洗えるので、中身を変えながら長く使うことができますね。

ニット2

instagram(@maynum00)

ティッシュカバーもニットでくるむとモコモコで柔らかい印象に。

編み物の中でもズパゲッティという名前の毛糸を使ったグッズ作りが人気です。

極太の毛糸なので初心者でも短時間で編み上げることができますよ。

ニット3

instagram(@mrscarlissa)

落ち着いた色味の一人掛けソファでピンクのニットブランケットを使っています。

グレーと淡いピンクのくすみカラーの組み合わせが相性抜群ですね。

ざっくりとした大きなゲージのニットが大胆でより柔らかい雰囲気になっていますね。

ニット4

instagram(@mari.s.home)

濃いグレーのソファでファーのクッション、ニットのブランケットを使っています。

明るいグレー、濃いグレーを使って表情豊かなモノトーンスタイルですね。

ニットアイテムはソファで寛ぐのにぴったりですね。

ニット5

instagram(@designsixtynine)

木目のサイドテーブルにテーブルライトを使ったベッドルーム。

クッションカバーにファー、ベッドカバーにも柔らかいニットを使っています。

海外のアパルトマンのような落ち着きのある空間ですね。

ウィービングタペストリー


ウィービングタペストリー

instagram(@chay__ttt)

海外で人気に火がついたウィービングタペストリーは、毛糸を編んで作った壁飾りです。

好きな種類の毛糸を使って手軽にハンドメイドすることができます。

最近はダイソーやセリアでも毛糸を買うことができますね。

手作りなら好きな色や飾る流木なども自由に選んで作ることができますよ。

ウィービングタペストリー2

instagram(@___.aco)

淡い色合い、グレー、一つ一つ形の違う流木のウィービングタペストリーが並んでいます。

流木を使うことで自然で柔らかな印象が増していますね。

三日月の形にあしらったライトがポイントになってまとめています。

ウィービングタペストリー3

instagram(@harmaaco)

色味を抑えたモノトーンの大人っぽい印象のデコレーションです。

まっすぐの黒い棒にシンプルな表情のタペストリーが、エレガントな佇まいのフラワーベースによく似合っています。

実の付いた枝が温かみをプラスしていますね。

ウィービングタペストリー4

instagram(@eri417k)

流木を使ってウィービングタペストリーを作った例です。

アイアンバー、矢印のチョークボードでカジュアルな雰囲気のカフェスタイルにウィーピングタペストリーが柔らかさを足しています。

色違いの同じ柄のタペストリーが双子のようで可愛らしいですね。

ウィービングタペストリー5

instagram(@hara.gram)

ピンクとグレー、白など様々な色を使ったウィービングタペストリー、ピンクのタッセルが可愛らしいですね。

赤い実やオレンジのお花の横によく似合います。

秋冬の壁を飾るのにふさわしい温かみを感じるインテリアです。

プフ


プフ

instagram.com

人気のプフはオットマンになる丸型のクッションです。

極太の毛糸で編んだカバーをすると秋冬仕様になります。

グレーのカバーがスタイリッシュな印象のお部屋に馴染んでいますね。

クッションの色を変えたい時にもこの手法は有効ですよ。

プフ2

instagram(@ria.yuduki)

ニットのプフは、角がなく丸い形なので子供部屋でも安心して使えます。

来客時のソファ代わりにもなりますね。

コロンとした形が可愛らしく、柔らかい表情に癒やされますね。

プフ3

instagram.com

シンプルな格子柄のラグの上に白いニットカバーのプフが2つ並んで可愛らしい印象に。

2つのカバーの柄を別にすることで、それぞれの表情が出てより深みのあるインテリアになっていますね。

可愛いアイテムがあるとお部屋で過ごす時間が楽しくなりますよ。

まとめ


ファーとニットは手軽にインテリアに取り入れることができます。

お部屋で過ごす時間が長くなる冬の間、ファーとニットのアイテムは大活躍すること間違いなしです。

ぜひ取り入れてみてくださいね。

当記事はfolkの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ