インフル発症の小島瑠璃子 星槎国際湘南初Vを祝福「応援に行けなくてごめんなさい」

 インフルエンザを発症したタレントの小島瑠璃子(25)が13日、自身のツイッターを更新。同日行われた第27回全日本高校女子サッカー選手権大会で創部5年目にして初優勝を飾った星槎国際湘南(神奈川)を祝福した。

 TBSの「高校女子サッカースペシャルサポーター」を務める小島は、同局で生中継された常盤木学園(宮城)―星槎国際湘南の決勝戦で、元サッカー女子日本代表「なでしこジャパン」でタレントの丸山桂里奈(35)が解説を務める副音声にゲスト出演する予定だったが、冒頭でインフルエンザによる欠席が発表されていた。

 試合は1―0で星槎国際湘南が勝って初優勝。小島はその後更新したツイッターで「星槎国際湘南おめでとうございます」と祝福し、「応援に行けなくてごめんなさい。皆んなの勇姿をテレビで観ていました。常盤木も、どの学校もキラッキラに輝いていました。本当にお疲れ様!」とメッセージを送った。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ