松本人志、前澤社長の1億円お年玉企画「僕はやらない」理由は


お笑いコンビ・お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志が、13日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)で、ZOZOの前澤友作社長がツイッター上で実施したお年玉企画についてコメントした。

前澤氏は、「僕個人から100名様に100万円【総額1億円のお年玉】を現金でプレゼントします」とツイート。リツイートしたユーザーの中から100人を選ぶというもので、リツイート数が世界記録を更新するなど話題を呼んだ。

これについて松本は、「奇天烈な発想で、お金をツールとして使った大喜利ですよね」と解釈。「僕は大喜利好きですし、周りを驚かせて楽しませることは非常に良いことだと思いますが」と前置きし、「僕はこれをやらないんですよね」と結論付けた。

その理由は、「なんか、おかあちゃんに怒られそうな気がするんですよ」。「僕はそういうしつけを受けてきたので。『お金で遊ぶな』と言われてきたので。うちのオカンのしつけが果たして正しいのか正しくないのか分からないですけど、55歳になっても『人志!』と怒られたのが今でも耳に残ってて。それぞれのしつけ、ルールがあるんでしょうけどその考え方の違い。全然否定してないんですけど、職種の違いというか」と語った。

その上で、「6億円の宝くじを7億円で買うみたいなそういう考え方なんだと思うんですよ」と例を挙げる松本。「そういうところを面白がってる人やと思うんですけど、僕は『お金で遊んではいけない』と母親から教わってきたので。オカンのルールブックは非常に薄いですけど」と母の教えを今でも大切にしていることを明かし、「ちょっと引いたかな」と締めくくった。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ