【九州】2019年「冬の絶景」17選。温泉地の灯りイベントやイルミネーションも

じゃらんnews

2019/1/13 10:00


金鱗湖

春夏秋冬、それぞれ美しい景色が楽しめますが、中でもワクワクするのは冬の寒い中で見る灯りやイルミネーション…という人も多いのでは?今回は九州の冬ならではの絶景を厳選してご紹介します。

寒い朝だけ見られる特別感たっぷりの「朝霧」や、時間が止まったような絶景が楽しめる「氷の滝」、参道にまっすぐ伸びる夕陽が、TVCMやインスタで話題の「光の道」などバラエティ豊か!
有名温泉地で行われる湯灯りのイベントもありますよ!

情報をチェックして、冬らしい絶景デートをカップルで楽しんでみてくださいね。

記事配信:じゃらんニュース

<目次>
■冬ならではの絶景
■冬の灯りイベント・イルミネーション

※イベントの実施状況や絶景の見ごろについては、天候や主催者側の都合により、変更もしくは中止となる場合があります。必ずご自身で事前にご確認ください
※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません

冬ならではの絶景
1.金鱗湖【大分県由布市】

寒い冬だからこその絶景!湖面一面に霧がふわ~っ。
金鱗湖由布院に泊まった翌日、早起きして朝散歩へ。朝霧絶景から始まる1日のスタートなんてステキ!
金鱗湖凛とした空気漂う朝霧の中、幻想的に佇む天祖神社の鳥居。ココは撮影ポイント
【時期】10月~2月の寒い日
【時間帯】早朝(6時頃~9時頃)

由布岳と並ぶ由布院のシンボル、金鱗湖。温泉が流れ込む影響で水温が高いことから、冬の寒い早朝に名物の朝霧がお目見え。湖面からだんだんと霧が立ちのぼり、目の前は一面白の世界に。神秘的な光景に朝から感動必至。
金鱗湖(きんりんこ)
問合せ/由布院観光総合事務所
TEL/0977-85-4464
住所/大分県由布市湯布院町川上
営業時間/散策自由
アクセス/大分道湯布院ICより10分
駐車場/なし
「金鱗湖」の詳細はこちら
2.古閑の滝【熊本県阿蘇市】

これぞまさに「氷の芸術」、まるで時間が止まったよう。
古閑の滝落差約80mの男滝と、落差約100mの女滝が作り出す、巨大な氷柱は圧巻!駐車場から徒歩で約600m
【時期】1月~2月

阿蘇谷から吹き上げられる冷風により、滝が少しずつ凍っていく、という自然現象から生まれる氷の滝。水が流れるまま凍っているので、無数のつららが誕生。また土曜の夜はライトアップされ、昼間とは違った幻想的な雰囲気に。
古閑の滝(こがのたき)
問合せ/阿蘇市観光協会
TEL/0967-34-1600
住所/熊本県阿蘇市一の宮町坂梨古閑
営業時間/散策自由
アクセス/九州道熊本ICより1時間20分
駐車場/10台(普通車300円)
「古閑の滝」の詳細はこちら
3.のもざき水仙まつり【長崎県長崎市】

海と軍艦島を望む公園は、甘い香りに包まれる水仙郷。
のもざき水仙まつり密集度高く、びっしりと咲く水仙の花畑。斜面全体が真っ白に染まる
【時期】1月6日(日)~27日(日)
【会場】野母崎総合運動公園内

野母崎の「水仙の里」で開催。野母崎自慢の美しい海と軍艦島ビューの小高い公園の斜面には、約1000万本の水仙が咲き誇り、公園一帯は甘い香りが充満。環境省の「かおり風景100選」にも長崎県内で唯一選出されているほど!
のもざき水仙まつり
問合せ/長崎市野母崎地域センター
TEL/095-893-1111
住所/長崎県長崎市野母町568-1 長崎市野母崎総合運動公園内
営業時間/見学自由
アクセス/長崎道長崎ICより40分
駐車場/300台
「のもざき水仙まつり」の詳細はこちら
4.草千里ヶ浜【熊本県阿蘇市】

雪と氷が生み出す、冬の草原パノラマ銀世界へようこそ。
草千里ヶ浜圧巻のパノラマで雪景色を体感できる草千里展望所
【時期】1月~2月の寒い日

阿蘇を代表する絶景ビュー。美しき緑の世界が冬は一変。あたり一面、雪と氷で覆われ、真っ白な世界に。標高が高いところでしか見ることができない樹氷など、雪と氷が織りなす冬景色は見応え抜群。360度ぐるり雪に囲まれるなんて九州ではめったにない!
草千里ヶ浜(くさせんりがはま)
問合せ/阿蘇市観光協会
TEL/0967-34-1600
住所/熊本県阿蘇市草千里ヶ浜
営業時間/見学自由
アクセス/九州道熊本ICより1時間20分
駐車場/300台(1台410円)
「草千里ヶ浜」の詳細はこちら
5.宮地嶽神社 光の道【福岡県福津市】

チャンスは年にたった2回!夕陽が参道を神々しく照射。
宮地嶽神社 光の道あたり一面が黄金色に染まる。
【時期】2月と10月の20日頃を中心に前後1週間※要問合せ
【時間帯】17時~18時

※14時より一般席用券配布
※祈願特別席120席限定5000円(事前予約・神社要問合せ)

参道から海へと繋がるまっすぐな一本道。そのちょうど真ん中に夕陽が沈む「光の道」。そんな貴重な光景が現れるのは、2月と10月の年に2回の数日間のみ。神秘の道を拝めるチャンスをお見逃しなく。
宮地嶽神社 光の道
問合せ/宮地嶽神社
TEL/0940-52-0016
住所/福岡県福津市宮地元町7-1
営業時間/7時~19時
料金/無料
アクセス/九州道古賀ICより20分
駐車場/700台
「宮地嶽神社 光の道」の詳細はこちら
6.萩・椿まつり【山口県萩市】

「落ち椿」が散りばめられたレッドカーペットを散策。
萩・椿まつり美しい状態なら朝イチに歩くのがベスト
【時期】2月16日(土)~3月21日(木・祝)
【会場】笠山椿郡生林

笠山椿群生林の広大な敷地に約2万5000本ものヤブツバキが自生。開花中は真っ赤な椿がまるで果実のように咲き誇る。「落ち椿」目当てなら、満開を過ぎた風が強い日の翌朝。散策道全体が椿カーペットに!
萩・椿まつり
問合せ/萩市観光課
TEL/0838-25-3139
住所/山口県萩市笠山虎ヶ崎
営業時間/見学自由
料金/無料※土日祝は一部有料
アクセス/小郡萩道絵堂ICより40分
駐車場/400台
「萩・椿まつり」の詳細はこちら
7.御船が丘梅林【佐賀県武雄市】

春の気配はもうすぐそこ!御船山の裾野が花の絨毯に。
御船が丘梅林梅林茶屋では名物「梅の花餅」を販売。花の下でピクニックをする人も
【時期】2月9日(土)~3月下旬くらいまで

岩肌が雄々しい御船山。2月~3月の梅花シーズンは、その麓が梅の花の彩りと香りに包まれ華やかに。約16万5000平方メートルの敷地に、約3000本の梅の花が咲き誇り、その迫力から「一目1万本」と称される。見頃中は茶屋も出店。
御船が丘梅林(みふねがおかばいりん)
問合せ/武雄市営業部観光課
TEL/0954-23-9237
住所/佐賀県武雄市武雄町武雄5166
営業時間/散策自由
アクセス/長崎道武雄北方ICより20分
駐車場/50台(武雄神社前駐車場利用)
「御船が丘梅林」の詳細はこちら
8.アイスワールドin伊佐【鹿児島県伊佐市】

オールナイトで遊び尽くそう!
アイスワールドin伊佐 【時期】2月2日(土)19時~3日(日)12時(オールナイト)
【会場】伊佐市文化会館

50m氷の滑り台や氷の彫像、ステージパフォーマンス、フード屋台などオールナイトで氷の祭典を楽しもう。
アイスワールドin伊佐
問合せ/伊佐市観光特産協会
TEL/0995-29-5013
住所/鹿児島県伊佐市大口鳥巣305 伊佐市文化会館前特設会場
アクセス/九州道人吉ICより1時間
駐車場/500台
「アイスワールドin伊佐」の詳細はこちら


冬の灯りイベント・イルミネーション
9.ハウステンボス 光の王国【長崎県佐世保市】

新登場!巨大噴水が織りなす音楽と光のエンタメショー「ウォーターマジック」。
ハウステンボス 光の王国音楽に合わせて光の噴水が躍動する!目の前で繰り広げられる迫力のエンターテインメントショー
【期間】開催中~5月6日(月) 日没~営業終了

世界最大1300万球のイルミネーション「光の王国」。今年は全長85mの巨大噴水が初登場し、音楽と光の水上エンターテインメントショー「ウォーターマジック」を開催。その他日本最大の「光と音楽の運河パレードショー」や光の7大スポットは必見!

<料金のご案内 基本入場券種>
●大人(18歳以上):1DAYパスポート7000円、アフター5パスポート(※1) 4900円、散策チケット(※2) 4500円
●中・高生:1DAYパスポート6000円、アフター5パスポート(※1) 4100円、散策チケット(※2) 3500円
●4歳~小学生:1DAYパスポート4600円、アフター5パスポート(※1) 3200円、散策チケット(※2) 2200円
●65歳以上:1DAYパスポート6500円、アフター5パスポート(※1) 4400円

※1 午後5時以降のハウステンボス入場券+約50のアトラクション施設利用+パレス ハウステンボス入館
※2 ハウステンボス入場1日+パークバス1日乗車券
※料金は2018年11月現在
ハウステンボス 光の王国
問合せ/総合案内ナビダイヤル
TEL/0570-064-0110
住所/長崎県佐世保市ハウステンボス町1-1
営業時間/9時~22時(最終入場は営業終了の1時間前)※季節変動あり
定休日/なし
アクセス/西九州道佐世保大塔ICより10分
駐車場/5000台(1回800円~)
(C)ハウステンボス/J-18728
「ハウステンボス 光の王国」の詳細はこちら
10.黒川温泉 湯あかり2019【熊本県南小国町】

竹灯籠から溢れる優しい光、夜の温泉街を暖かく彩る。
黒川温泉 湯あかり2019竹灯籠が川のあちこちに灯され、水面に灯りが反射する
【日時】開催中~3月31日(日) 日暮れ~22時
【会場】黒川温泉

冬の黒川温泉を幻想的に彩る竹灯籠。繊細な細工を施した手作りの竹灯籠が、いご坂や街の中心を流れる田の原川などに設置され、温泉街を優しい灯りで包み込む。特に日没直後、薄暮の空と竹灯籠から溢れる灯りのコラボは見事。ぜひお見逃しなく。
黒川温泉 湯あかり2019
問合せ/黒川温泉観光旅館協同組合
TEL/0967-44-0076
住所/熊本県阿蘇郡南小国町黒川温泉
アクセス/大分道九重ICより30分
駐車場/20台
「黒川温泉 湯あかり2019」の詳細はこちら
11.玉名温泉あったか物語【熊本県玉名市】

竹あかりが艶やかに彩る中、足湯でほっこりいい湯だな。
玉名温泉あったか物語竹あかりの灯りが公園内を照らし出し、幻想的な空間に。足湯に浸かりながら、灯り観賞なんて、温泉街ならでは!
【日時】開催中~1月31日(木) 日没~22時
【会場】玉名温泉立願寺公園

玉名温泉の中心部にある立願寺公園では、竹あかりが公園を埋めつくす。公園内には無料で入れる「しらさぎの足湯」があり、灯りに包まれながら足湯を楽しむことも。
玉名温泉あったか物語
問合せ/玉名温泉観光旅館協同組合
TEL/0968-74-2961
住所/熊本県玉名市岩崎385-1
料金/無料
アクセス/九州道菊水ICより15分
駐車場/立願寺公園(10台前後)
12.天文館ミリオネーション2019【鹿児島県鹿児島市】

色彩豊かな光溢れる天文館、テーマは「光の万華鏡」。
天文館ミリオネーション2019メイン会場の天文館公園には、色鮮やかなキラキラのイルミネーション空間が出現
【日時】開催中~1月31日(木)18時~22時

鹿児島県最大の繁華街・天文館に約100万球の大規模イルミネーションが出現。今年は「光の万華鏡」をテーマにカラフルなイルミネーションを加え、今までにない色彩豊かな空間を演出。まるで万華鏡の世界!
天文館ミリオネーション2019
問合せ/鹿児島市総合案内コールセンター サンサンコールかごしま
TEL/099-808-3333
住所/鹿児島県鹿児島市千日町 天文館公園、清滝のこみちほか
料金/無料(一部有料のアトラクションあり)
アクセス/九州道鹿児島ICより15分
駐車場/なし
「天文館ミリオネーション2019」の詳細はこちら
13.山鹿灯籠浪漫・百華百彩【熊本県山鹿市】

レトロな山鹿の街並を和の灯りがしっとりと灯す。
山鹿灯籠浪漫・百華百彩山鹿のメインストリート豊前街道は、和の灯りで埋め尽くされる
【日時】2月の毎週金・土
【会場】山鹿温泉

夏の山鹿灯籠まつりに負けず劣らず、冬の山鹿温泉を盛り上げるロマンチックな灯りイベント。和傘や竹を使ったオブジェがレトロな温泉街を彩り、幻想的な街並に。ほのかに揺れる灯りに包まれながら、屋台や郷土芸能など祭りを楽しもう。
山鹿灯籠浪漫・百華百彩(やまがとうろうろまん・ひゃっかひゃくさい)
問合せ/山鹿灯籠浪漫・百華百彩実行委員会(山鹿温泉観光協会内)
TEL/0968-43-2952
住所/熊本県山鹿市豊前街道周辺、八千代座、さくら湯ほか
料金/無料(一部有料)
アクセス/九州道菊水ICより15分
駐車場/200台
「山鹿灯籠浪漫・百華百彩」の詳細はこちら
14.雲仙灯りの花ぼうろ【長崎県雲仙市】

樹氷イメージのイルミやキャンドル、土曜は花火も。
雲仙灯りの花ぼうろ地獄のナイトツアーやエコタツなど、面白イベント盛りだくさん
【日時】2月2日(土)~23日(土) 17時~22時
【会場】雲仙温泉

雲仙の冬の風物詩・樹氷をイメージした可愛いイルミやキャンドルが温泉街を彩る。ファンシーな灯りは、まるでおとぎ話の世界。また期間中の土曜の夜には花火も。澄んだ夜空にクッキリ、綺麗!
雲仙灯りの花ぼうろ
問合せ/雲仙温泉観光協会
TEL/0957-73-2233
住所/長崎県雲仙市小浜町雲仙
アクセス/長崎道諫早ICより1時間
駐車場/200台(1回300円~)
「雲仙灯りの花ぼうろ」の詳細はこちら
15.WAのあかり2019【熊本県熊本市】

優しく溢れる灯りを纏った、旅館や庭園を散策しよう。
WAのあかり2019植木温泉エリアは各旅館の入口に、柔らかな光の竹灯籠が灯る
WAのあかり2019氷前寺エリアは参道商店街や玄宅寺を和の灯りが彩る
【日時】2月23日(土)~3月24日(日) 17時30分~21時

植木温泉と熊本市水前寺の2エリアで開催。植木温泉エリアでは7軒の旅館が、水前寺エリアでは参道商店街や玄宅寺が幻想的な灯りで彩られる。水前寺成趣園内は、2月23日(土)の水前寺こいあかり、3月23日(土)、24日(日)の水前寺まつり時のみ点灯。
WAのあかり2019
【植木温泉エリア】
問合せ/植木温泉観光旅館組合
TEL/096-274-6830
住所/熊本県熊本市北区植木温泉の各旅館前
アクセス/九州道植木ICより10分
駐車場/各旅館の駐車場
【水前寺エリア】
問合せ/楠本商店
TEL/096-383-1622(9時~16時※金を除く)
住所/熊本県熊本市中央区水前寺参道商店街、玄宅寺
アクセス/九州道熊本ICより20分
駐車場/周辺に有料駐車場あり
「WAのあかり2019」の詳細はこちら
16.鬼すべ神事【福岡県太宰府】

迎春に行う勇壮な火除け神事。
鬼すべ神事 【日時】1月7日(月) 21時~
【会場】太宰府天満宮

氏子約300人が鬼を攻める「すべて」と、鬼を守る「鬼警固」に分かれ、「鬼じゃ、鬼じゃ」と鬼すべ堂から鬼をいぶし出す、年に一度の伝統ある神事は見応えあり。
鬼すべ神事
TEL/092-922-8225
住所/福岡県太宰府市宰府4-7-1
営業時間/開門時間6時30分~18時30分(1月7日は神事終了後まで)
定休日/なし
アクセス/九州道太宰府ICより15分
駐車場/周辺に有料駐車場あり
「鬼すべ神事」の詳細はこちら
17.杖立温泉どんどや火祭り【熊本県小国町】

振り落ちる火の粉に一年の祈願を。
杖立温泉どんどや火祭り 【日時】1月14日(月・祝) 18時30分~
【会場】杖立温泉河川敷

年男や小学生が、温泉神社より灯した松明でしめ飾りや門松を燃やし、降り注ぐ火の粉に一年の無事を祈る。その他、温泉の湯をかける湯かけ神事や、ぜんざい、かっぽ酒のふるまいもあり。
杖立温泉どんどや火祭り
問合せ/杖立温泉観光協会
TEL/0967-48-0206
住所/熊本県阿蘇郡小国町下城
アクセス/大分道日田ICより40分
駐車場/河川敷駐車場利用

※この記事は2019年1月時点での情報です

当記事はじゃらんnewsの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ