男性が本当に思ってる「本命にしたい」女性ってどんな人?

愛カツ

2019/1/12 11:45


「今度人と付き合うときは、本命の女に! 」

「飲み友から結婚を意識される女になりたい!」などなど…。

『本命の女』を目指して悩む女性のみなさん必見!

今回、男性が思う本命にしたい女性を徹底リサーチしました。『本命の女』になるために、以下のことを実践してみましょう。

本命の女

■ 自分をしっかり持っている

「信念がある女の人がいい、将来の夢を持ってるとか。」(30歳/公務員)

「なんでもいいよ、って言葉を優しさと履き違えてる女性は無理。」(27歳/営業)

他に「ぶれない女性」「NOと言える女性」との声も。相手のことを想うあまり、何でも受け入れてあげたいと考える女性は多いのではないでしょうか。

しかし、受け身すぎる女性は時として退屈に見られる事が多いのです。男性は本命女性にこそ『受け身すぎない』自己主張を求めています!

例えば「〇〇が食べたい」とか日常的なことから「将来的には海外に移住したい」なんてスケールの大きな話まで、自分が考えてることなら何でもOK!

相手も一緒にいて楽しい、自分の意見を素直に伝えられる女性を目指しましょう。

■ 最低限の家事スキルがある

「将来のことも考えたら、家事が出来ない人より出来る人!」(29歳/会社員)

「自分が出来ないから、ちゃんと家事をこなせる女性に憧れる。」(25歳/IT系)

いつの時代も、家事スキルが備わっている女性を求めている様子!

ただ、「料理や掃除を毎日している人がいい」という声はゼロ。毎日やる必要はなく、最低限の家事ができれば充分です!

さりげなく「今日のご飯は何作ろうかな。」なんて家庭的な女をアピールをしてみては?

男性は「ちゃんと家事が出来るんだ!」と思い、好印象を持つでしょう。

■ 癒しの要素を持っている

「よく笑ってる明るい子とか、尖ってない雰囲気の子と付き合いたい。」(31歳/医療関係)

「一緒にいて疲れない人じゃないと本命にはならない。」(26歳/営業)

男性は話を聞いて貰ったり、穏やかに過ごせる時間を求めています。

女性も話を聞いて貰えると嬉しいですよね?実は男性も同じ。いつも笑顔で聞き上手、そんな女性に男性は癒されるんです。

よく笑ったり、相手の話を遮らないで聞いてあげる事を心掛けてみましょう。

■ 自慢話はここぞという時だけする

「自己顕示欲が強かった元カノ、いつも自慢ばかりで疲れた。」(22歳/アルバイト)

「自信がある事はいい事だけど、謙虚さがないと本命には出来ない。」(28歳/公務員)

自慢話ばかりしている人は男女問わず不人気。自分のアピールばかりでは、自分に自信がない現れと思われてしまうことも…。

だからといって、「嬉しかった出来事も自慢になってしまうかな?」と思わないで。

楽しい話はどんどんして大丈夫!『自分は凄い』というアピールは程々に、謙虚さを忘れない会話が大切です。

■ おわりに

いかがでしたか?今回のリサーチで男性は謙虚さや癒しなどの女性らしさを求めていることが分かりました。

ご紹介した特徴を意識すれば、女性らしく、本命にしたいと思わせる女性になることができますよ。

(ジーノ/ライター)

(愛カツ編集部)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ