伊東四朗と羽田美智子の“凸凹父娘コンビ”にシリーズ史上最大の危機が!

ザテレビジョン

2019/1/13 11:23

伊東四朗が主演を務める人気刑事ドラマシリーズの最新作「おかしな刑事スペシャル」(テレビ朝日系)が、1月13日(日)夜8時から放送される。

たたき上げの刑事・鴨志田新一(伊東)と、その娘でエリート警視の岡崎真実(羽田美智子)の活躍を描いた本作。

シリーズ第19弾となる今回は、鴨志田が勤務する東王子署管内でライフル盗難事件が発生したところから物語は始まる。

そのライフル盗難事件を発端に、真実の身に危機が迫るなど、事件が発生。未曾有の事態を鴨志田と真実はどう乗り越えるのか。

また、本作には見どころの一つである登場人物たちのコミカルなやりとりに加え、“ジビエ料理専門店”や“方言キャバクラ”といった、時世を反映したシチュエーションも盛り込まれており、味わい深いストーリー展開が期待できる。

■ あらすじ

東王子署管内でライフル盗難事件が発生。ジビエ専門レストランのオーナ-・矢部茂昭(春海四方)が飲酒している間に、車のトランクに入れておいたライフルがこつ然と消えたという。

矢部が飲酒していたと言う店に聞き込みにやってきた鴨志田は、そこで秋田弁のホステス“こまちちゃん”こと、神山深雪(松田るか)に出会う。

その3日後、初の女性総理候補と目される池沢キミ子農業経済大臣(秋野暢子)が登壇するイベントで、盗まれたライフルを使った狙撃事件が起きてしまう。

その凶弾は、キミ子の警護に当たっていた真実の腕をかすめ、会場内が大混乱が起きる中、さらにキミ子の応援団長でもある女優・三矢沙紀(松尾れい子)が殺害される事件も発生してしまう。

次々と起こる事件に、本庁からやってきた管理官・本間京一(中村俊介)は東王子署の失態だと非難。

防犯カメラなど、事件当日の動画をチェックするよう地味な作業だけを命じられた鴨志田らは、そのビルに出入りするホステス・深雪を発見する。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175745/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ