本田翼の部屋着にも注目、ドラクエがきっかけのオタク&ギャルの共同生活が話題「ゆうたの」

dwango.jp news

2019/1/13 10:03


MMORPGというゲームジャンルをご存じだろうか。これは沢山のプレイヤーが同時にオンラインで参加してプレイするゲームのことで、そのゲームをきっかけに知り合った男女の物語を描いたドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」(MBS・TBS)が話題となっている。

ドラマ「ゆうべはお楽しみでしたね」は、オンラインゲーム「ドラゴンクエストⅩ」をモチーフにした金田一蓮十郎氏原作の大人気漫画「ゆうべはお楽しみでしたね」を本田翼と岡山天音のW主演でドラマ化した作品。この第一話が1月6日(MBS)にて放送された。



第一話では、主人公の岡山演じるオタク男子・さつきたくみと、本田演じるギャル系女子のおかもとみやこの、オタクとギャルという日常生活では交わることがなかった正反対のタイプの2人が、オンラインゲームでの交流をきっかけにルームシェアを始める…といったストーリー。

ゲーム内でさつきは女の子キャラを使用しパウダーと名乗っており、一方おかもとは大男のキャラを使用しゴローと名乗っていたことから、お互いに実際の性別を勘違いし、ルームシェアをする約束をしてしまったのだ。

ルームシェアを提案したといえど、現実は男と女。さつきは「男女が一つ屋根の下でルームシェアをして何か間違いがあったらどうする…」と異性同士が一緒に住むことに戸惑いをみせていたが、おかもとの「顔見たのは今日が初めてだけど、パウダーさんとは知り合って一年以上だよ。ゴローさんも私のことゲームで知り合っていい人だと思ったから声をかけたんでしょ」という言葉を受け、半信半疑ながらも共同生活をスタートさせる。

第一話放送終了後、SNSでも反響が大きく「2人の共同生活の行方が気になる!」「オタクとギャルの組み合わせ…どうなるんだ」といった2人の今後の展開への期待の声や、「ゲームの世界がそのまま観れたみたい!」「ゲームやったことなかったけど、やってみたくなった」などドラゴンクエストファンや、ゲーム未体験の人からも好評のコメントが相次いだ。

また、SNSでは本田演じるおかもとのファッションについても話題になっている。普段着は黒のミニスカート、ニーハイソックスというギャル系ファッション、家の中では眼鏡にモコモコの部屋着を着こなすという、普段着と部屋着のギャップにもファンから好評の声が殺到していた。

気になる第二話は、公式のあらすじによると、みやこの親友・あやの(筧美和子)が家にやってきて、そこでみやこの過去が明らかになるようだ。思わぬ勘違いからスタートしたルームシェア生活、2人の関係は変化していくのだろうか。今後の恋の行方が見逃せない!

第二話放送日

2019年1月13日(日)深夜1:15~(MBS)

2019年1月15日(火)深夜1:28~(TBS)

(C) 金田一蓮十郎/SQUARE ENIX

(C) ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

(C) 「ゆうたの」製作委員会・MBS

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ