乙武洋匡氏 純烈・友井の愚行に複雑な表情「僕自身も過去は変えられない」

 作家の乙武洋匡氏(42)が13日放送のフジテレビワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。複数の女性と暴力や金銭問題を巡ってトラブルになっていると報じられ、芸能界を引退することを発表した「純烈」の元メンバー友井雄亮(38)について言及した。

 16年3月に5人の女性との不倫を報じられ、半年後に離婚した経験を持つ乙武氏はコメントを求められると、複雑な表情。「僕自身も非難される立場の人間で、たまたまこちらに座らせていただいているだけで、軽々に彼を非難できる立場にない」とし、「こういうニュースが出るたびに僕自身も過去は変えられないので、改めて背筋が伸びる」と語った。

 「ダウンタウン」の松本人志(55)は「残念ですけど、前から握っていたんでしょうね」と推測。続けて「女の人はDVと聞くともうダメなんですか?普通のように見れないんですか?」と女性陣に質問を投げかけると、山崎夕貴アナウンサー(31)が「彼の姿が映るたびにDVとは切り離せなくなる。心の底から明るく応援できるかってなったら難しいかも知れない」と答えた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ