映画館でも観られない特別映像は必見!“MovieNEX”で楽しむMCUのススメ

Movie Walker

2019/1/13 10:30

劇場で楽しんだ&見逃してしまったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品を、再び家で楽しむにあたって、レンタルやデータのストリーミングを利用するファンは多いだろう。しかし、よりディープにMCU作品を楽しむ方法がある。それが、セル専用のパッケージ版“MovieNEX”だ。MovieNEXは本編に加えて映像特典が充実しており、劇場やレンタルでは観られない、大きく分けて3種類の貴重な映像を堪能することができる。

■ 製作へのアプローチをひも解くメイキング!

メインとなるのは“製作の舞台裏”、いわゆるメイキング映像だが、単なる撮影現場の映像を編集したものとはちょっと違う。MCU作品は、原作コミックスをベースにしながら、そのイメージをどのように実写化するかがポイントになっている。多くが1960年代に生み出された作品であり、原作の雰囲気や解釈を残しながらも、現在の目で見ても説得力のある形に落とし込む必要があるのだ。

映像は、作品がどのように構築されていったかを追うドキュメンタリーのような構成となっている。原作の絵柄やエピソードの解説はもちろん、キャストやスタッフ、さらには原作者やアーティストなどの声も集めることで、本編だけでは拾うことができないヒーローたちの誕生秘話や、ベースとなったコミックスのエピソードについて知ることができるのだ。例えば、魔法を操るドクター・ストレンジや黒人初のヒーローであるブラックパンサーなど、特殊な出自のヒーローに関しては、その世界観を彫り込んで見せてくれる。

■ カットされた未公開シーンやここだけの特別映像を楽しむ!

もう一つの見所となるのが、未公開シーン。撮影されながらも、完成映像からは残念ながらカットされてしまった場面を収録している。もともとシナリオでは存在していたが、作品のテンポ感や物語内での重要度、上映時間を調整するためにオミットされたシーンなどが含まれており、俳優同士のちょっとしたやりとりのようなものから、ワンシーンをごっそりと外したものまでさまざま。

また、MovieNEXならではと言えるのが、本編から派生したボーナス映像。パッケージに収録されているもののほか、WEBサイト“MovieNEXワールド”上でのみ楽しめる映像もあり、より深く作品を堪能することができる。例えば、『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』を購入することで観られる「“チーム・ソー”結成」は、『シビル・ウォー』で敵対したアイアンマンとキャプテン・アメリカのいずれにも声をかけてもらえなかったソーが、休暇中のオーストラリアで一般人男性とチームを結成するショートムービー。これだけでもシュールな世界観を楽しめるが、なんと『ドクター・ストレンジ』には続編となる「帰ってきた“チーム・ソー”」が、さらに『マイティ・ソー バトルロイヤル』には「“チーム・ソー”のその後…」が収録。一つのシリーズとして成立しつつあり、こういった映像を楽しめるのも魅力だ。

■ 1本の作品としても見られるNG集!

そして、映像特典で欠かせないのがNGシーン。撮影中のキャストによるNGテイクが集められたものだが、こちらもただ失敗した姿が並べられているわけではない。NGシーンは、軽妙なテンポで楽しんで見ることができるように再編集されている。そこからは、撮影時の現場の空気感や役者同士やスタッフとのやりとり、彼らの映画本編では観ることができない素顔を垣間見ることができるので、キャストに対してさらなる親近感が湧くはず。

1月9日(水)に発売された『アントマン&ワスプ』のMovieNEXにも上記のような特典映像が満載。MCUの世界をよりディープに楽しみたい人は、ぜひチェックしてみてほしい。(Movie Walker・文/石井誠)

https://news.walkerplus.com/article/175521/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ