「中学聖日記」終了後に流れた有村架純&吉田羊CMに「空耳が聞こえる」の声!

アサ芸プラス

2019/1/13 09:59


 昨年12月18日に最終回を迎えたドラマ「中学聖日記」(TBS系)。教え子の中学生男子と恋に落ちる女教師・末永聖を演じた有村架純と、聖の元カレの子どもを妊娠した原口律を演じた吉田羊が共演したCMが、何やら話題になっているようだ。

ドラマ最終回の前日である12月17日からオンエアが開始されたホットペッパービューティーのCM「思い立った時がキレイになる時」編は、有村と吉田が同じ会社で働く後輩と先輩という設定。いつもキレイな先輩の吉田を遠くから見つめていた有村が、急にキリッとした顔で「私だって、やったる!」と心の中で気合を入れると、次の瞬間、吉田が有村に顔を近づけて「思い立った時がキレイになる時よ。なんつって」と声をかけてくるというストーリー仕立てのCMだ。

「有村と吉田がドラマで演じた聖と律に見えるという指摘が多いそうです。さらに吉田が有村に顔を近づけて言うセリフに『空耳が聞こえる』という声もあるようで、ドラマで吉田が演じたバリバリのキャリアウーマン・律のきびきびした声で『思い立った時がキレイになる時よ、聖ちゃん』と、有村を“聖ちゃん呼ばわり”する空耳が聞こえる、またはそう言い出しそうな気がして仕方がないといった声がOLを中心に続出しているのだとか」(広告代理店社員)

平均視聴率は6.9%とゴールデンタイムの連ドラとしてはあまりいい数字が残せなかった同ドラマだが、視聴者の記憶にはしっかりと残ったドラマだったようだ。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ