神奈月の吉田鋼太郎ものまねが“激似”と大反響「最高の完成度」

ザテレビジョン

2019/1/13 06:30

1月11日に放送された「ぴったんこカン・カン」(TBS系)に、小泉孝太郎、吉田鋼太郎、滝藤賢一、常盤貴子がゲスト出演。途中で合流したものまねタレント神奈月の“吉田鋼太郎ものまね”が激似と反響を呼んだ。

小泉と安住紳一郎アナが“ハシゴ”していく今回の企画。二人が3軒目にやって来た店内では、吉田と、吉田そっくりの神奈月が並んで待ち構えていた。

「すごい完成度だ」と爆笑する小泉、「血のつながりを感じますよね…兄弟か親戚かっていう感じ」と安住アナも絶賛していた。

そんな一行は次の店で待機している常盤に対して、“ドッキリ”を仕掛けることに。合流直後は本物の吉田が常盤と対面、その後、常盤が席を外したタイミングで吉田に扮(ふん)した神奈月と入れ替わった。

乾杯では、グラスを交わす常盤と神奈月だが、常盤はまったく気付かない様子。神奈月も注意を引こうと、度々コメントを挟むが一向に気付かれない。

しばらく普通のやりとりが続いた後、やっと常盤が「あれ? 違う! 違う!」とようやく気付くと、小泉から「気付くの遅すぎです。びっくりしました、そのまま進んだから」とツッコミが。店内に再度合流してきた本物の吉田は「貴ちゃん、気付くの遅っ!」と一言嘆いていた。

ネット上では「上手いなぁ神奈月」「神奈月の吉田鋼太郎すげえな」「神奈月のクオリティやばいな」「ニセ吉田鋼太郎がすごい似てて笑ってる」「神奈月のモノマネとしては最高の完成度ではなかろうか」「ホントそっくり笑いがとまらない」など視聴者も大絶賛していた。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175583/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ