独特の光を感じるアートギャラリーみたい。ボゴタの「ベーカリーカフェ」

TABILABO

2019/1/13 06:00


コロンビアの首都・ボゴタと聞くと、未だに治安が悪そうと思い浮かべる人も多いかもしれません。でも、最近は警察の警備が強化され、それなりの安全性が確保されているのは有名な話。とくに新市街は欧米文化の影響を受けたレストランやカフェがずらりと並び、危ない雰囲気はあまり感じないといいます。

そんなボゴタにアートギャラリーのようなベーカリーカフェがオープンしました。デザインを手がけたのは、ニューヨークを拠点に活動するデザインスタジオ「Studio Cadena」。

三角形の窓がいくつもある外観が目を引きますが、傾斜がつくる光線を浴びた内観もイイ感じ。広いスペースにイスなどが置かれていて、落ち着いて作業ができそう。コワーキングスペースとしてもGOODです。

Top image: (C) Naho Kubota

当記事はTABILABOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ