謎のこだわり…! 4歳娘のファッション事情【ウォンバット母さん育児中 第9話】

娘も4歳になりすっかりオシャレに目覚めまして、毎日のヘアアクセやお洋服も自分で選びたがって大変です。
時間がない時は少々困るんですよね…

そういう時は、娘がテレビに夢中になってる隙に私が適当に選んで高速で着替えさせ「さぁ急げー!遅れちゃう遅れちゃう~!!」と言いつつ服から気をそらせつつ終わらせます。
この作戦なのですが、失敗も多々。
お正月休み中にはこんな出来事がありました。

その日私は娘と公園に遊びに行く予定でした。
いつものようにテレビを見せつつ着替えを完了。

公園行ったら確実に泥だらけになるし、どうせ上着で隠れちゃうから可愛さよりも暖かくて動きやすい服を選んで着せました。
そして私も着替えを済ませ、さぁ出かけよう! となったその時、娘が私の着ていた服に目をとめました。

私はその時、ちょうど押し入れを整理してて見つけたワンピースを着ていました。
娘の前で着るのは初めてだったので新鮮だったのでしょう、めちゃめちゃ食いついてきます。
そして、嫌な予感は的中。
娘も「ふりふりしたかわいいのがいい」とゴネ始めました。

仕方なく娘に服を選ばせたのですが、
仕上がりは…

麦わら帽子に薄手のワンピースという初夏の装い…。

さすがに私も
「麦わら帽子の子はないんじゃない?夏じゃないんだし…」
と説得したんですが、
「だいじょうぶ!みんな『かわいいね』っていってくれるから!!」
という根拠のない自信を見せつけ公園に特攻してゆきました…。

オシャレのためなら冬の寒さもなんのその。
『将来の夢はお姫様』という娘の女子魂、私も見習わないとな…と思いました。
(もづこ)

当記事はウーマンエキサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ