りく、ミケを想い悔し涙「せめてミケちゃんだけでも…」 『恋愛ドラマな恋がしたい2』act.7

AbemaTIMES

2019/1/13 00:10


 AbemaTVにて1月12日(土)よる11時より、 『恋愛ドラマな恋がしたい2』act.7 が放送された。

 同番組は、バラエティの構成だけでなく、映画・テレビドラマの脚本・監督や舞台の作演出、作詞など、様々なジャンルで活躍する放送作家の鈴木おさむ氏が企画。若手俳優の男女8名が、恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく新感覚の恋愛リアリティーショー。スタジオMCには、タレントの渡辺直美と、俳優の前野朋哉、お笑いコンビ・ジャルジャルの福徳秀介、タレントの谷まりあを迎えた。

“共演者同士の恋愛”という禁断の恋愛に挑むのは、熊木陸斗(以下:りく/28歳)、七瀬公(以下:コウ/24歳)、兵頭功海(以下:カツ/20歳)、聖貴(以下:まさき/22歳)、花音(以下:かのん/18歳)、佐藤ミケーラ(以下:ミケ/22歳)、佐分利眞由奈(以下:さぶりん/21歳)、山﨑萌香(以下:もか/22歳)の男女8人。 毎回、配られる台本は主役が決まっておらず、8人の男女はペアを組み、主役の座を目指す。さらに、その台本には必ずキスシーンがあり、オーディションで受かった1組のペアだけが実際にキスをすることになるというルールだ。

 2泊3日の温泉合宿にきたメンバーたちに与えられた台本は、「露天風呂で鉢合わせになった男女が湯けむりの中でキスをする」という少し過激な内容。

 中間告白を経て両思いだということが分かったりく&ミケのペアは練習中から仲睦まじげ。照れてしまい、キスの稽古ができない2人にスタジオの渡辺も「なんか付き合ってるっぽくない?」とツッコミを入れる。

 しかし、主役に選ばれたのは、まさき&もかのペア。3度目のチャレンジだったにも関わらず、またもや主役の座を勝ち取れなかったことに「取りたかった…」と落ち込むミケに、りくは「頑張った」と励ましの言葉をかけていた。

 だが、そんなりくも実は相当悔しかったようで、1人になると涙。「稽古中とかも、ミケちゃんめちゃめちゃ可愛くて」「本当に絶対受かりたかったっすけど…」とミケへの溢れる思いを明かす。さらに、「せめてミケちゃんだけでも主役を取ってもらって、そのドラマがミケちゃんのものになってるのを見れればなって思います」とコメント。スタジオメンバーも「愛ですね」「りくかっこいい」「ここは間違いないね」とりく&ミケペアがいつか主役を取れることを願った。

 次週は、稽古場にドラマの客演をしてくれるゲストが登場し、りく&ミケペアに波乱を巻き起こす?『恋愛ドラマな恋がしたい2』act.8は1月19日(土)よる11時~の放送だ。

(c)AbemaTV

【無料配信中】恋愛ドラマな恋がしたい2

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ