太田光代社長 左股関節骨折で手術へ 新年会のあいさつでジャンプし転倒「なんで跳ねたのか」

 爆笑問題太田光(53)の妻で芸能事務所「タイタン」の太田光代社長(54)が12日、事務所が運営する「タイタンの学校」の特別授業を行い、自身が左股関節を嵌入(かんにゅう)骨折する重傷を負ったことを明かした。18日に手術を受ける予定で、完治まで術後6週間と診断された。

 お酒好きとしても知られる太田社長。11日に都内で行われた事務所の新年会でお酒を飲んだ後、あいさつをしようとした時にジャンプして転倒した。「靴下をはいていたのでスベってしまいました。なんで跳ねたのかは自分でも分かりません」と首をひねった。12日朝に病院で診察を受け、そのまま入院。この日の授業にも病院からやって来た。仕事は休まず、松葉杖で臨むという。

 「いつも爆笑問題の2人が並んでいるところに突っ込みたくなってしまって、きのうも2人の間に入っていった」と振り返り「骨折と入院が決まったと(太田光に)報告したらえ~っと言っていました」と苦笑。「しばらくは飲まないんじゃないですか」と言うが「1日3本飲んでいて、最近は1本になった」というワインをはじめとした飲酒はやめる予定はないようだ。

 「タイタンの学校」は昨年10月に開校。次世代のお笑い芸人育成を目的とした「芸人コース」と社会で生きるヒントを学ぶ「一般コース」の2コースがある。4月入学の2期生を現在募集中で「ほかではないカリキュラムを用意していますので、ご興味ある方は来てください」と呼びかけた。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ