「グラビア好きなんです」くりえみが4年ぶりDVD、小さめ水着で大胆露出

dwango.jp news

2019/1/12 21:11


『日テレジェニック2012』『ミスアクション2014』を獲得し、スレンダーグラドルとして注目されたくりえみ。その後にアイドルグループ・転校少女歌撃団 に活躍の場を移して活動。同グループ昨年4月に卒業して、本格的にグラビアに復活、4年ぶりとなるDVD『くりえみのとりこ』(ギルド)をリリース。発売を記念したイベントが、秋葉原のソフマップで行われた。



「4年間グラビアをやっていなかったので、すごくうれしいです。DVDって露出が多いじゃないですか。私の場合は市販で売っている水着ではなくて、グラビア用の小さい水着が好きなので、久々に露出できたのでよかったです」と、ファンにも嬉しい言葉が飛び出した。河口湖で撮影した今作は「彼女目線で撮っていて、観てくれている方が私の彼氏になっているというのがテーマになっているので、いろんなラブラブデートをしています」と説明。その中でもオススメのシーンは、「今年で24歳になりましたが、まだ制服を着ているシーンがあったりして、学生服は今でも求めてもらえるのでオススメです」と笑顔をみせた。

一方セクシーなシーンについては、「ジャケットにもなっているお風呂のシーンですね。肌色で面積の小さい水着を着ているんですよ。肌色の水着ってエロいじゃないですか?裸っぽくて可愛いと思います」とご満悦のようす。さらに「これまで下着を付けない撮影をしたことがなかったんですけど、初めて”肌蹴け”をやりました。裸にシャツを羽織っているだけとか、浴衣を着てセクシーに肌蹴ているシーンにも挑戦しました。ファンの方も初めて観るカットだと思うので楽しんでもらえると思います」とエロアピールが止まらない。

グループを卒業してグラビアに復活した理由について問われると「アイドル活動を辞めたときに、自分の中でなにが一番楽しかったか考えたときに、グラビアが楽しかったと思いまして、グラビアってステップアップのためにやっている子も多いですけど、私は単純にグラビアが好きなので、ただ好きなことを好きなだけやれるって幸せですよね。なのでグラビア復活を決めました」と明かした。

今後については、「去年はコミケとかレイヤーさんと一緒に仕事をすることが増えたので、グラビアもやりつつコスプレもできるし、なんでもマルチにこなせる人になりたいです」とコメント。プライベートでやってみたいことを聞かれると「ビジネスをしたいです。具体的に言うと、ホームページ制作をしたり、ネットを使うの好きなので、自分でオンラインショップとかを立ち上げたいですね。いつかはたくさん貯金してみんなにお年玉を配れるようになりたいと思います」と夢を膨らませた。 

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ