光宗薫が個展開催 0.7ミリボールペンでファンタジックな世界観を緻密に表現 

NeoL

2019/1/12 19:58



光宗薫の個展『ガズラー』が、東京・銀座のヴァニラ画廊にて開催中。会期は、1月20日まで。

1993年に大阪で生まれた光宗薫。2011年頃より芸能活動の傍ら独学でボールペン画を描き始め、無印良品のポリカーボネイトボールペン0.7ミリを使用して、昆虫や自身の姿、空想の生物を描いた緻密画を発表している。2013年には、大阪・味園ビルGalaxygalleryにてボールペン画個展「スーパー劣等生」を開催。場内に設置した箱に期間中56時間滞在するインスタレーションも行った。

本展は、光宗にとって6年ぶりとなる個展。タイトルに選んだ言葉は【Guzzler(ガズラー)】 。

暴飲暴食の意が転じ、燃費が悪いもののニュアンスまでも持つ単語に、自ら抑圧し過ぎたことで暴走した自身の姿をなぞらえ、幾万もの線を重ねながら実直に、時にシニカルに内面性を吐露。「昆虫」と「自己」を主なモチーフに、ファンタジックな世界観を体感できる迫力ある原画に加え、自らの姿に手を施した写真作品、そして作家が会場内に滞在し製作を行うインスタレーションも開催する。

さらに、展覧会開催を記念し限定グッズ、カタログも販売。光宗薫が満を持して発表する、渾身の超絶技巧を是非堪能したい。

1901135

光宗にとって約6年ぶりの個展となる同展では、「昆虫」や「自己」をモチーフにした原画、写真作品の新作を展示するほか、作家が滞在して制作を行なうインスタレーションを実施。会場では展覧会の開催を記念した限定グッズ、カタログが販売される。なお同展のタイトル「Guzzler(ガズラー)」には「暴飲暴食」の意が転じ「燃費が悪いもの」といったニュアンスがある。

1901134

光宗薫『ガズラー』2019年1月5日(土)~1月20日(日)会場:東京都 銀座 ヴァニラ画廊 展示室A、B時間:12:00~19:00(土、日曜、祝日は17:00まで)料金:500円

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ