1分でたるんだ内ももを撃退!デスク仕事しながらできる美脚エクサ

ananweb

2019/1/12 20:10

美脚をつくるなら内ももを鍛えること! でも、普段の生活ではなかなか太ももの内側を鍛えることが難しく、いつのまにか脂肪がもたつき、冬仕様な太ももに…。そんなときはデスクの下で誰にもばれずにこっそり内もものイブニングエクサを行いましょう。教えてくれるのは、多くの女性のダイエットや睡眠のサポートを行う、予約1年半待ちのパーソナルボディトレーナーで、眠りとお風呂の専門家でもある小林麻利子さんです。
文・小林麻利子

【小林麻利子の美人の作り方】vol. 147

行う時間帯は、最も脂肪燃焼効果の高い「夕方」がおすすめです。夕方のエクササイズは、夜の眠りも改善することがわかっています。

詳しい理由は、こちらをどうぞ。

https://ananweb.jp/column/kobayashi-bijin/204917/

■ 椅子に座りながら内ももトレーニング

今回ご紹介するのは、椅子に座った状態で行う、内転筋のエクササイズです。姿勢を正しながら行うことで体幹も鍛えることができます。

1. 椅子に浅く座り、姿勢を正します。膝と両足を揃えて、床に下ろします。両手は椅子に添えておきます。

2. 片方の足を軽く持ちあげ、つま先を外側に向けます。

3. つま先の向きはそのまま、太ももが椅子から少し浮くまで脚を持ち上げ上下に10回動かします。反対側も行いましょう。

4. 次につま先を内側に向けます。

5. 脚を太ももが椅子から少し浮くまで持ち上げ、10回左右に動かします。反対側も同様に。

■ ポイント

・太ももの内側がぴりぴりと刺激を感じればOK。・姿勢を正しながら行いましょう。・慣れてきたら両手は椅子に添えなくてもOK。・支えている方の足裏は小指重心にならないよう気をつけます。

ぜひ毎日の習慣として行ってみましょう!

■ Information

眠りとお風呂の専門家・小林麻利子さん

生活習慣改善サロンFlura主催。ナイトケアアドバイザー。睡眠改善インストラクター。最新研究を元に睡眠や入浴等の生活習慣指導を行う。予約1年待ちの人気。

(C)Anetlanda/Gettyimages

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ