20代女子の5割が「BL作品」を読んでいる!? 処女には腐女子が多い傾向も…

しらべぇ

2019/1/12 19:30

(CreativaImages/iStock/Getty Images Plus)
「BL」という言葉を聞いたことがあるだろうか。「ボーイズラブ」と呼ばれる二次元コンテンツのジャンルのひとつで、「男性同士の恋愛」を描いたものだ。

商業誌マンガのほか、同人誌などでも数多くつくられ、女性を中心に愛好されている。かつては愛好家が「腐女子(ふじょし)」などと呼ばれてマニアックな存在だったものの、今やコミケブームなども相まって、かなり一般にも拡がっているようだ。

■2割がBLを読んだ経験あり


しらべぇ編集部が、全国20~60代の男女1,664名を対象に調査したところ、全体の20%が「BL作品を読んだことがある」と回答。



女性は27.3%と3割に迫るが、男性でも12.6%が読んでいるというから、その普及度が伺える。

■20代女子のBL経験率は5割


この調査結果を、男女・年代別でさらにくわしく見てみよう。



ボーイズラブ作品が市民権を得つつある雰囲気のせいか、20代女性では46.5%、30代女性でも39%が読んでいることが判明。ただし、女性の中でも、30代と40代の間には大きな溝があるようだ。

また、20代男性の経験率は24.4%と、40代女性の割合を上回っている。男性においても、30代と40代の間で落差が大きい。

■性体験のない女性はBL傾向が高い


男性も含めた世間一般に人気が拡がっていることがわかるBL作品だが、そのファン層の中心である腐女子は、(男性のオタク層と同様に)三次元の異性にはあまり興味がないとも言われる。

実際のところは、どうなのだろうか。BL経験率の高い20~30代の女性に絞り、性体験の有無別に見てみると…



20代では、性体験のない女性は48.4%と、体験済みの女性と比べて3ポイント高い。さらに30代でも未体験の女性は48.4%と5割に近いが、性体験のある女性では36.8%と大きく下がる。

「三次元よりも二次元を愛する女性はBL愛好率が高い」という傾向は、明らかのようだ。

・合わせて読みたい→20代男性の5割が「性体験ナシ」 「素人童貞」の割合も調べてみたところ…

(文/しらべぇ編集部・タカハシマコト

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年12月14日~2018年12月17日
対象:全国の20~60代の男女計1,664名(有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ