それは許されない!菅田将暉がおばさんファンから受けた「逆ハラスメント」

アサジョ

2019/1/12 18:15


 人気者ならではの悩みがあるようだ。

俳優の菅田将暉が1月6日に放送されたバラエティ番組「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演。プライベートでの女性ファンからの接触に悩まされていることを明かしている。

菅田は番組の弁護士軍団への相談として、オフの日の外出先で起こった出来事を再現VTRにて紹介。なんでも、菅田を見つけたおばちゃん3人組が菅田に駆け寄ってきて、抱きついてきたそうだ。しかも、そのおばちゃんたちは「お肌すべすべや~」と言いながら、菅田の顔にも触ってきたとのこと。

そのため、菅田は「おじさんが若い子に抱きついたら絶対にセクハラなのに女性だとOKなの?」と疑問に感じており、むやみに抱きついたり、触ったりする女性たちは罪にならないのかについて質問。この相談について北村晴男弁護士は、本人の承諾があれば問題ないが、基本的に犯罪行為にあたると回答している。

このエピソードについて、視聴者からは「男がアウトで女が許されるわけないよね」「菅田くんがかわいそう。そのおばちゃんが憎い」「イケメンは大変だな」など、菅田に同情する声がネット上に多数見受けられている。

「人気芸能人といえども、プライベートでボディーガードを雇っているわけではありませんから、こういった被害は珍しいことではありません。有名なところでは昨年11月にファンサイトにて、一部ファンの過激行為に苦言を呈した関ジャニ∞の大倉忠義の例。プライベートで飲食店で食事をした際、駅などでいつも見かける出待ちをしているファンが、横のテーブルにいたりすることを明かしていました。また、自身のカバンの中に勝手にモノを入れてくるファンもいるそうで、『ストーカー行為ではないのか』『普通の人に戻る方がよっぽどらくだろう。そろそろ限界だ』と訴えており、メンタルも崩壊寸前といった感じでした。

King & Princeのセンターである平野紫耀も、昨年10月に放送された『DASHでイッテQ!行列のできるしゃべくり日テレ系人気番組No.1決定戦』に出演した際、買い物中に腕に擦り傷を負ってしまったところ、通りすがりのおばさんが傷口に口をつけて、しばらく腕を吸い続けられたという恐怖のエピソードを明かしていましたからね」(エンタメ誌ライター)

菅田らのように誰でもがこうした被害を公にできるわけではないはず。もっともっとエグい被害に遭っているが、泣き寝入りしている芸能人も多いことだろう。

(田中康)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ