アメコミヒーローなど近日公開作のアイテムがズラリ!お年玉で買いたい映画のフィギュアたち

Movie Walker

2019/1/12 18:00

話題の映画や映像作品から、思わずほしくなるフィギュアをご紹介。今回はちょっと高級なものを中心に、お年玉で財布のヒモが緩くなっている(?)いまの時期にピッタリなアイテムを紹介したい!

■ DC&MARVEL!話題のアメコミヒーローたち

まずはじめは、まもなく映画の公開が控えるアメコミキャラクターのアイテムから。『ジャスティス・リーグ』の一員で、2月8日(金)から単独映画も公開されるDCヒーロー『アクアマン』。プライム1スタジオの「アクアマン EX版」は、彼の特徴であるモジャモジャのロングヘアーの毛の流れや、ボリューム一本一本まで巧みに再現。またスーツのウロコのような柄の細やかさやゴージャスな色味まで徹底的に再現しており超ハイクオリティな一品となっている。

また、MARVELヒーローからは、3月15日(金)に映画が公開となる『キャプテン・マーベル』は、バンダイスピリッツの「S.H.Figuarts キャプテン・マーベル」として商品化。デジタル彩色が施されたハイクオリティな頭部は、マスクを被ったバージョンと差し替えが可能。さらに、複数の可動ポイントで自由自在にポージングができ、エフェクトパーツによって劇中のシーンが再現できるなど、リアルな出来ばえで6,000円(+税)という、買いやすい値段も魅力だろう。

■ ギミック盛り盛り!いじりがいのある宇宙戦艦ヤマト

続いて同じくバンダイスピリッツから紹介したいアイテムが「超合金魂 GX-86 宇宙戦艦ヤマト2202」。こちらは35,000円(+税)とやや値は張るが、全長約42cmというビッグサイズでヤマトを再現した迫力のアイテム。ただ大きいだけでなく、主砲塔と副砲塔が旋回し、エンジン部、艦橋など複数箇所がLED発光!さらには、主人公・古代進らキャストの声や効果音が収録されていたりと、超豪華なギミックがてんこ盛りなのだ!

さらにはコスモタイガーⅠなどのヤマトの艦載機が付属するなど、気の利いた仕様となっており、これだけのクオリティで35,000円はむしろ安い(!?)。『宇宙戦艦ヤマト2202 愛の戦士たち 第七章「新星篇」』(3月1日公開)に向けて、お財布が潤ってるという人は、ぜひ手に入れてほしい。

■ 存在感ありすぎな『トランスフォーマー』のアイテム

最後に紹介したいのは、存在感抜群のあの作品のアイテム。『トランスフォーマー』シリーズ初のスピンオフ作、『バンブルビー』(3月22日公開)から「バンブルビー EX Version」は、ビートル型のスタイルから変形したモデルで、ボディは全身にわたり曲面で構成され、メタリックな質感までも徹底的に再現。さらに眼部と胸部、プラズマキャノン仕様の右腕はLEDまで搭載されている。作品の世界観が反映された台座までついており、いつまでも眺めていられる贅沢な一品だ。

そんなバンブルビーと並ぶ『トランスフォーマー』シリーズの人気キャラ、オプティマスも「オプティマスプライム EX版」が発売中。こちらは『トランスフォーマー/最後の騎士王』(17)のモデルで、その値段は212,000円(+税)と、ちょっとお年玉では手が出ないかもしれない。全高はなんと約90cm、重量23.5kgというもはやフィギュアというより、スタチューと呼べる代物だ。3D立体造形によりディティールまで特徴を完全に再現。その圧倒的な存在感に加えて、LEDによる発光ギミックが搭載された頭部パーツと右腕パーツがそれぞれ2つ、剣にシールドなど付属品が充実。さらには台座も発光するという豪華さの極みとなっている。

ここは新年ということで……いっちょ奮発して、今回紹介したアイテムを手に入れてみてはいかがだろうか?(Movie Walker・文/トライワークス)

https://news.walkerplus.com/article/175532/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ