人命救助や介護タクシーに活用可能!歩いたり登ったり出来る車『Elevate』が登場!

ViRATES

2019/1/12 18:30

地球環境を考えて作られた電気自動車のみならず、更には人命救助まで考えて作られた自動車も開発されているらしい。

今回ご紹介するのは、2019年1月8日から11日までアメリカのラスベガスで開催中のコンシューマーエレクトロニクスショー(以下、『CES 2019』)にて、韓国の現代自動車”歩く車(Walking Car)”のコンセプトモデル『Elevate』を紹介した動画。

早速観てみよう!

 

 

まるでアメコミに登場するヒーローのスーツや乗り物を彷彿させるかの様な姿・・・!

『Elevate』の最大の特徴は自動車本来の“走る”という機能に加え、“歩く”と“登る”機能が付加されている点なのだそう。

この機能により、平坦な道路だけでなく、これまで自動車が走行不可能だった地形でも移動することが可能。

独特な歩き方は、爬虫類や哺乳類の動きを模倣しているのだとか。

活用シーンとして、地震等の自然災害が発生した緊急時に、瓦礫の山を突き進んでいき負傷者を迅速に救出することなどが想定されているのだという。

また、車椅子利用者が車に乗り込むのも簡単になるため、介護タクシーなどでの活用も想定されている。

このように人を助ける為に開発された車という点がそもそも素晴らしい!

こんなテクノロジーこそ世界中で活用されるべきものだ。

(※↓詳しくはコチラへ)
参照・画像出典:YouTube(HyundaiWorldwide)
(本記事は上記の報道や情報を参考に執筆しています)

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ