アリアナ・グランデが犬の散歩をする写真に人々が感動 その優しい理由とは

grape

2019/1/11 17:00

アメリカのシンガー・ソングライター、アリアナ・グランデ。キュートなルックスと類まれな歌唱力をもつ彼女は、いまアメリカでもっとも人気のあるアーティストの1人です。

そんなアリアナがInstagramに投稿したプライベートの写真が、多くの人々を感動させています。

2019年1月1日に彼女がシェアしたのは、ピンクのコートを着て犬を散歩させている写真。

実はこの犬は、2018年9月に急逝したアリアナの元恋人、ラッパーのマック・ミラーの愛犬『マイロン』。

彼女はマックが亡くなった後、マイロンを自分の家族として迎えたのでは…といわれているのです。

保護犬だったマイロンは2017年にマックの家族の一員となりました。当時マックはアリアナと交際中で、彼女もマイロンと多くの時間を共にしていたと思われます。

その後、2人は破局しましたが、友人として交流は続いていたといわれています。

そしてマックが亡くなった2018年9月以降、アリアナのInstagramには時々、マイロンの写真が投稿されるようになりました。

アリアナは大の動物好きとして知られています。マックが亡くなった後、一人ぼっちになってしまったマイロンのことが心配でたまらなかったのではないでしょうか。

突然、大好きな主人を失ったマイロンはきっと、悲しみとさびしさに打ちひしがれていたはずです。そんな時によく知っているアリアナがそばにいてくれたことは、彼にとってどれほど安心できたことでしょう。

マックが旅立った後にリリースされたアリアナのシングル『thank u, next』で、彼女はこう歌っています。

マルコム(マックの本名)に「ありがとう」っていえたらよかった。だって彼は天使だったから。

アリアナがマイロンを大切に可愛がっている様子を見て、天国のマックも喜んでいるのではないでしょうか。


[文・構成/grape編集部]

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ