『京都ブラックサンダー』が人気すぎて一時販売休止!販売再開は2月を予定

ガジェット通信

2019/1/12 13:00



昨年11月より京都エリアのお土産商品として販売を開始していた『京都ブラックサンダー』が、安定供給の確保のため、一時販売を休止することが発表された。


京都ブラックサンダーとは:

有楽製菓初の京都土産。京都土産市場にて愛されている『京都銘菓おたべ』を50年以上製造・販売している株式会社美十が監修し、抹茶香料を用いずに2種類の宇治抹茶粉末と煎茶粉末を配合した、本格的な抹茶の味にこだわった商品。

キャッチコピーは「応仁の乱以来の衝撃!!」「雷神どすぅ」


2018年11月1日より、京都エリアのお土産商品として販売を開始した『京都ブラックサンダー』だが、当初の予想を大きく上回る反響があり、製品の生産が追いつかず、2019年1月11日(金)出荷分をもって、一時販売を休止する。

『京都ブラックサンダー』は、販売開始直後よりすぐに大評判となり、販売開始数日で<販売エリアの縮小>、また<当初予定していた大阪エリアでの販売を延期>するなど、エリアを限定しながらも販売を続けられるよう努めてきたものの、安定供給のため、ついに京都エリアでの販売も一時販売を休止する判断に至った。

今後は2月を目途に、再度エリア限定での販売ができるよう調整を行っていくという。販売再開の際には、有楽製菓ホームページなどにて案内する。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

当記事はガジェット通信の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ