ストレスなし♡“埋め込みネイル”に使いたいパーツは?

Itnail

2019/1/12 13:00

ネイルアートには様々な種類がありますが、埋め込みネイルはとても可愛く、日常生活も快適に過ごせるネイルアートです。埋め込みネイルに使えるネイルパーツやデザインはどんなものがあるのでしょうか。画像と一緒にご紹介します!

■ 埋め込みネイルに使えるパーツは沢山ある♪

いろはねいる (新宿)



via itnail.jp

埋め込みネイルに使えるネイルパーツは様々な種類があります。薄型なものでいくと、ゴールドやオーロラクリアの箔やフィルム、ホログラムなどがあります。

少し立体感があるものになると、天然石やネイルパーツがモチーフになったもの、写ネイルのようなネイルシールなどがあります。貝殻を砕いたシェルもあります。かなり立体的で厚みのあるものなら、3Dのお花モチーフがありますね。

埋め込みネイルは、仕上がった時にツルンとした滑らかな表面に仕上げることが重要です。
薄いネイルパーツを埋め込みネイル使うなら普通のジェルでかまいませんが、3Dのように厚みがあるものにするのであれば、スカルプがオススメです。スカルプを使わない場合でもしっかりとトップジェルで厚みが出せるハードタイプのジェルを選ぶといいでしょう。

Life Nail

Life Nail



via itnail.jp

■ インパクト大のネイルパーツは1本で主役級のネイルに

short nail creator ERIKO

short nail creator ERIKO



via itnail.jp

細かなネイルパーツを組み合わせて新しい模様を作るような埋め込みネイルや、少し凸凹が出ますが、大ぶりな天然石を切り出したタイプのネイルパーツもおすすめです。

どんなカラーであってもキラキラ感がすごく、10本の指の中に1本入れるだけでも主役級のネイルアートが完成します。

他の指のネイルカラーをワンカラーにしてシックな雰囲気に仕上げてもいいですし、ニュアンス系のデザインや様々な模様を取り入れることでお洒落な雰囲気のネイルに仕上げてもいいですね。

LACCA (宮城・仙台)

LACCA (宮城・仙台)



via itnail.jp

■ ネイルアートをしていても引っ掛かりがないのが便利

MeVius nail (名古屋)

MeVius nail (名古屋)



via itnail.jp

年中ネイルをしているようなネイル上級者さんであっても、凸凹のあるネイルパーツの付いた指先で日常生活を送るのはどうも苦手という人も少なくありません。
それだけ指先は生活しているだけでとてもよく使う部分で、何もないツルンとした状態である方がやはり過ごしやすいものです。

そんな、「ネイルアートを楽しみたいけど普段の生活もできるだけ快適に過ごしたい」という人にピッタリなのが、埋め込みネイルになります。どんなアートをしていても基本的には仕上がりはツルンとしたものになるので、引っ掛かりを気にする必要は一切ありません。

知らない間にネイルパーツがどこかへ飛んでいってしまっていたということもなく、一度やってみるとその快適さにハマること間違いなしです!

Itnail編集部

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ