【ビルボード HOT BUZZ SONG】米津玄師「Lemon」が25度目の首位、星野源「アイデア」はダウンロード数が約5倍に

Billboard JAPAN

2019/1/12 12:00



Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く【ホット・バズ・ソング】。今週は、米津玄師「Lemon」が25度目の首位を獲得した。

集計期間が12月31日~1月6日という年末年始だったということもあり、紅白歌合戦でのパフォーマンスが話題を呼んで、前週と比較してダウンロードが2.8倍、Twitter1.4倍、動画再生数が1.6倍と軒並み、人気が再浮上。また、「Lemon」以外にも、「Flamingo」、「LOSER」、「アイネクライネ」、「ピースサイン」、「灰色と青(+ 菅田将暉)」、「orion」、そしてDAOKOとの「打上花火」が100位以内で再浮上し、ダウンロード数が上昇している。「Lemon」の再燃により、他楽曲にも注目が集まったようだ。

続いて2位はDA PUMP「U.S.A.」。こちらも全データが前週より上昇したが、それぞれの伸び率を見てみると、ダウンロードが1.3倍、Twitterが1.9倍、動画が微増という結果に。特にSNSでの話題が大きかったようだ。

その他、NHK紅白歌合戦で歌唱された、あいみょん「マリーゴールド」、星野源「アイデア」、乃木坂46「帰り道は遠回りしたくなる」、三浦大知「Blizzard」が軒並みトップ10入り。特に星野源「アイデア」はダウンロード数が4.8倍、あいみょん「マリーゴールド」はダウンロード数が2.3倍と、大きな伸びを見せた。また、乃木坂46はレコード大賞を獲得した「シンクロニシティ」もダウンロード数と動画再生数を伸ばし、10位となっている。

◎今週のBillboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2019年1月14日付)
1位「Lemon」米津玄師
2位「U.S.A.」DA PUMP
3位「Flamingo」米津玄師
4位「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」MISIA
5位「マリーゴールド」あいみょん
6位「アイデア」星野源
7位「LOSER」米津玄師
8位「帰り道は遠回りしたくなる」乃木坂46
9位「Blizzard」三浦大知
10位「シンクロニシティ」乃木坂46

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ