<3年A組>「今田美桜ちゃん殺さないで…」「片寄涼太くん生き残って!!」“推し”の生存望む声殺到!

ザテレビジョン

2019/1/12 11:38

菅田将暉主演、永野芽郁がヒロインを演じるドラマ「3年A組―今から皆さんは、人質です―」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)。1月13日(日)の第2話の放送を前に、今田美桜や片寄涼太らのファンからはSNSに「殺されませんように…!」という声が多く寄せられている。(以下、第1話のネタバレがあります)

「3年A組―」は、卒業まで残り10日となった高校で、菅田演じる美術教師の柊一颯(ひいらぎ・いぶき)が担任を受け持つ3年A組の生徒を人質に取り“最後の授業”を行う学園ミステリー。菅田が念願だったという初の教師役に挑む。

また、“本心を隠し常に空気を読んで行動する高校生活『満足度0%』の学級委員”茅野(かやの)さくら役・永野芽郁をはじめ、片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、川栄李奈、上白石萌歌、今田美桜、福原遥、といった人気俳優、女優が生徒役で登場。

さらに、古川毅(SUPER★DRAGON)、堀田真由、今井悠貴、大原優乃、森七菜、箭内夢菜、横田真悠など、ネクストブレイクを期待されるタレントたちも多数出演。

1話では、これから生徒が1人ずつ殺されていくことを想像させる展開だったため、SNSなどでは“推し”の俳優・女優の生存を願う声が多く寄せられおり、中でもコメントが多いのが、“スーパー読者モデル” 諏訪唯月役の今田と、“学校1の悪大将”甲斐隼人役の片寄に対するもの。

ともに、イジワルだったり、不良だったりと、一颯の反感を買うような態度が1話で多く描かれたことから、「美桜ちゃん、性格悪い役だったから殺されそうで心配!」「美桜ちゃんは殺さないで…」「涼太くんが殺されませんように…!」「片寄くん生き残って!!」といった声が集まっている。

果たして、さらなる犠牲者が出てしまうのか…注目の第2話では――

一颯(菅田将暉)が魁皇高校3年A組の生徒たちを人質にとり立てこもってから一夜が明けた。

瀬ヶ山署の郡司(椎名桔平)は、一颯の身辺を調べ始める。一颯が以前勤めていた学校を訪ねた郡司は、彼の意外な「正体」を聞かされることになる。

3年A組の生徒たちは、ある生徒の自殺の理由について一颯に“正解”を答えられないまま、一颯の命令に従うしかなかった。

この日も一颯は生徒たちに、最後の授業として第二の問題を投げかける。

澪奈(上白石萌歌)の自ら命を落とす直前、そのきっかけとなったともいえる、「ある動画」がSNS上に投稿されていた。しかし、その動画は一部分を故意に加工されたフェイク映像だという。

そして、この3年A組の生徒の中に「投稿者」が存在するということを断言する一颯。またも「夜8時までに名乗り出なければ、この中の誰かが死ぬ」と言い渡す。

緊迫した空気。クラスの中に確実に存在する犯人。

謎は疑惑を呼び、生徒たちはそれぞれの思いを抱え、動き始める。2日目の3年A組に暴かれる「真実」とは…。

――という物語が展開する。

「3年A組―今から皆さんは、人質です―」第2話は1月13日(日)、夜10:30より日本テレビ系で放送。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175294/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ