エロくて超危険!ニューヨーク「秘密クラブ」全裸ゲームの恐怖

まいじつ

2019/1/12 11:03



映画評論家・秋本鉄次のシネマ道『MOST BEAUTIFUL ISLAND』


配給/インターフィルム 1月12日より新宿シネマカリテほかで全国公開
監督/アナ・アセンシオ
出演/アナ・アセンシオ、ナターシャ・ロマノヴァほか

“移民問題”が深刻化している。もちろん移民の本場ヨーロッパでも、国境の壁問題や難民キャラバンが取り沙汰されているアメリカ・メキシコ間でも、そして日本でも。12月に成立した改正入管法は、“移民法”とも呼ばれ、外国人労働者がブラックな職場で働かされることに拍車を掛けかねない、といわれている代物だ。

そんな中、この映画は、ニューヨークの“エロい秘密クラブ”で働かざるを得なかった移民女性の姿をドキュメンタリー・タッチで追ったもの。監督・主演のアナ・アセンシオは現在アラフォーのラテン美熟女だけに、ちょっと気になるではないか。

ニューヨーク、マンハッタン。バスタブにゴキブリが浮くほどのボロいアパートに住む移民のルシアーナ(アナ・アセンシオ)は極貧の生活に疲れ、友人のロシア女性から、セクシーな衣装を着てパーティーに参加するだけで高額な報酬がもらえるというバイトを紹介される。

指定された地下室に向かうと、彼女のような外国人美女たち(パツキンもいれば、ブラック・ビューティーもいる)が何人も集められ、マダム風の女性が“場”を仕切るのだった…。

ウマい話にはウラがあるのは古今東西変わらない。聞くと見るとでは大違い。まさに“ヤバいよ、ヤバいよ”ってヤツだ。とにかく刺激が欲しいVIP客と“娯楽室”へ。こんなハズじゃない、と抗議して帰ろうとしても屈強の男たちに制止され、もはや従うしかない…。単純に客を取ってどうのこうの、という世界ではない。このあたりからエロくて危険なムードが高まり、彼女たち全裸で行うそのサディスティックでデンジャラスなゲームの内容は、見てのお楽しみ。

この“魔窟”から生きて帰れるのか?


それにしても、ヒロインのアセンシオの脱ぎっぷりが見事なのは注目に値する。痩せタイプの脱いだらスゴいんです、の大きくて形よいおっぱいがドド~ンの図は思わずガン見してしまうね。仲間のロシア人美女もしっかり脱いで下さるが、バストの魅力はアセンシオさんの勝ちィ! 全裸で横たわる彼女の背中を“小さな魔物”がうごめくスリルはなかなかのもの。果たして、彼女はこの“魔窟”から生きて帰れるのか?

あまりにもド・ストレートな作りなので、本当はもう少しヒネリが欲しいが、オーバーステイした過去を持つアセンシオならではの体験的リアリティーによる“大都会の闇”に興味津々となること請け合い。ダラダラと長く作らず、たった80分で収めた潔さも買いたい。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ