「ウォルト・ディズニー・アーカイブス展」 日本初公開作含む約420点を紹介

NeoL

2019/1/12 09:13

(C)Disney

『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~』が、神奈川・横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペースにて開催中。会期は、1月20日まで。

本展は、ディズニーに関する史料を収集、保存する「ウォルト・ディズニー・アーカイブス」の膨大なコレクションから、今年、スクリーンデビューから90周年を迎えるミッキーマウスにまつわる特別なアートやグッズ、ディテールまで再現されたウォルト・ディズニーの仕事部屋、『美女と野獣』、『パイレーツ・オブ・カリビアン』、『アリス・イン・ワンダーランド』他、映画作品で実際に使用された本物の衣裳など、日本初公開を含む約420点の貴重なアイテムが揃う。

さらに、ディズニーと日本の深い関わりを示す貴重な資料などを、その背景にある人々の想いや知られざるエピソードと共に紹介。会場には、貴重なコレクションを撮影できるコーナーも設けられ、鑑賞するだけでなく、写真として思い出を残す、SNSでシェアするなどさまざまな形で楽しめる。

ディズニーへの想いと共に、ミッキーマウスからはじまるディズニーの創造の軌跡と未来へつながる夢の世界を堪能したい。

なお同展は、大阪、東京で行なわれた同名展の巡回展となる。

『ウォルト・ディズニー・アーカイブス展~ミッキーマウスから続く、未来への物語~』2018年12月19日(水)~2019年1月20日(日)会場:神奈川県 横浜赤レンガ倉庫1号館 2Fスペース時間:10:00~20:00(12月19日は15:00~20:00、入場は閉場の30分前まで)料金:一般1,500円 高大生1,200円 3歳から中学生800円

当記事はNeoLの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ