「本命」と「遊び」 男子がするアプローチ法の違いとは?

fumumu

2019/1/12 05:00


いいなと思っている男性からデートに誘われると嬉しいですよね。しかし、本命でなくても誘う男性は少なくありません。

fumumu取材班は男性達に、本命ではない女の子にするアプローチについて話してもらいました。

(1)夜に連絡して呼ぶ


「夜に連絡して、飲んでいる場所や家に呼ぶのは遊びの子ですね。

大事な女の子だったら、常識ないと思われたら嫌だからそんな遅くに連絡しないし、夜中に出歩くなんて危ないことはさせない。

それに夜の連絡にホイホイ出てくる子はそういう意味でもやっぱり軽くみえるから、本気で付き合おうと思えないし結局遊びになっちゃう。悪いループですよね」(20代・男性)

(2)下ネタを言う


「遊びというか本気ではない女の子にはボディタッチをしてどこまで許してくれるか見たり、下ネタを平気で言ったりしますね。

別に嫌われてもいいし、逆に許してくれてそのままの流れでホテルでも行けたらラッキーくらいの気持ちです。

逆に好きな子だったら嫌われたくないからめっちゃ紳士な男になります」(20代・男性)

(3)連絡が途切れることがある


「遊びの子でもキープしておきたいから、本命にみせるために連絡はこまめにします。でも面倒くさくなったり、ちょっと他にいい子ができたりしたら連絡しなくなる。

それで、あとあと『忙しかった』『携帯が壊れてて~』とか言って、何事もなかったかのように連絡を復活させます。

本当に好きな子だったらパソコンからでも、すぐに携帯屋行って新しいスマホを買ってでも連絡するので、男のこういう言い訳は信用しないほうがいいでしょうね」(20代・男性)

■体目的の男性に被害に遭った人は…


fumumu編集部が全国の20代女性282名を対象に、体目的の男性に出会ったことがあるかを調査を実施したところ、「YES」は28.4%。

体目的

男性は遊びの女性に対しては、扱いが雑になったり失礼なことを言ったりするこがあるようです。

もしも不快な対応をされたら「適当な女に見られている…」と毅然と去ったほうがいいのかもしれません。

・合わせて読みたい→本気だったはずが「ひと夏の恋」で終わった3人の残念なエピソード

(文/fumumu編集部・コッセン)

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2018年7月13日~2018年7月17日
対象:全国20代の女性282名 (有効回答数)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ