ガチ“OL民”オカリナが「おっさんずラブ」聖地巡り!熱量の高さに、有吉「はしゃぐオカリナに慣れてない」【視聴熱TOP3】

ザテレビジョン

2019/1/11 21:00

webサイト「ザテレビジョン」では、1月10日の「視聴熱(※)」ドラマ デイリーランキングを発表した。

1位「まんぷく」(毎週月~土曜朝8:00-8:15、NHK総合)3570pt

1月10日に第83話を放送。福子(安藤サクラ)は、萬平(長谷川博己)が会社を退社後に、織田島製作所の製品開発を手伝っていることを知る。そんな中、萬平が理事長を務める池田信用組合に梅田銀行から連絡があり、織田島製作所への追加融資にストップがかかる。

家族のために物づくりをしたい思いを我慢してきたのではと思う福子。相談した世良(桐谷健太)からは「趣味を見つけたんや」とアドバイスされるも、織田島製作所で生き生きとした表情を見せる萬平のことがいっそう気にかかる。

福子の気持ちと同様、視聴者からも萬平が物づくりにのめり込んでいる様子に、今後の展開を心配する声が上がった。

2位「刑事ゼロ」(毎週木曜夜8:00-8:54、テレビ朝日系)3195pt

刑事になってから20年間の記憶を失い、捜査テクニックも刑事としてのノウハウもすべて“ゼロ状態”になってしまった男を沢村一樹が演じるドラマが1月10日にスタート。第1話は2時間スペシャルで放送された。

時矢(沢村)は、容疑者の能見(高橋光臣)を追跡する途中で転落事故に遭い、病室で目を覚ますと記憶を失っていた。記憶喪失のことを周囲に打ち明ける間もないまま、新たに発生した殺人事件の捜査に当たることになった時矢は、新人刑事・佐相(瀧本美織)とバディーを組むことになる。

記憶の代わりに、五感と洞察力が研ぎ澄まされた時矢。第1話では、遺留品などに共通する匂いをかぎとり、事件現場に残された図形から、香りを当てる遊び“組香(くみこう)”が関連していることをつきとめ、事件を解決に導いた。

設定の面白さに魅了された視聴者が多数。平均視聴率は14.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、好スタートをきった。

3位「おっさんずラブ」(テレビ朝日系)2533pt

2018年4~6月に放送された田中圭主演ドラマ。女好きだがまったくモテない33歳の春田(田中)が、ピュアな乙女心を隠し持つ上司・黒澤(吉田鋼太郎)と、同居する後輩・牧(林遣都)から告白されるストーリーが展開。おっさんたちのピュアな恋心が渦巻くラブコメディーとして大反響を呼び、夏には「劇場版 おっさんずラブ(仮)」の公開が決定している。

そんな中、1月9日に放送された「マツコ&有吉 かりそめ天国」(毎週水曜夜11:20-0:20)で、オカリナが本ドラマの聖地巡礼を行った。オカリナは“OL民”と言われるドラマファンも認めるガチファン。これまで番組でさまざまな“欲望”を叶えるロケに挑戦してきたオカリナへの“お年玉企画”となった。

「どの聖地を巡りたいか?」の事前アンケートに、解答欄をはみ出して用紙の裏にまで書き込むという熱量の高さで、その中からピックアップされた居酒屋や、牧の実家として描かれたハウススタジオなどを巡った。オカリナは好きな思いがあふれ出て饒舌になり、VTRを見たMCの有吉弘行は「オカリナの熱についていけなかったね。はしゃぐオカリナっていうのに慣れてない」と感想をもらした。

ドラマの名シーンもふんだんに挟み込まれ、OL民にとってもスペシャルな企画となった。

webサイト「ザテレビジョン」の「視聴熱」ページでは、4~10位のランキングやバラエティーランキング、またウィークリーランキングも発表している。

※SNSや独自調査を集計した、今熱い番組を計る新指標(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175660/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ