「ムーミンバレーパーク」、入園チケットが1月12日10時から販売スタート


ムーミン物語は、3月16日に埼玉県飯能市の宮沢湖畔にオープン予定の「ムーミンバレーパーク」の入園チケットを、1月12日10時から販売する。有料施設である「飛行おにのジップラインアドベンチャー」、「海のオーケストラ号」、 「ムーミン屋敷 ガイドツアー」のチケットは2月1日10時から販売がスタート。

同パークは複合施設「metsä(メッツァ)」内にオープンし、昨年の11月9日にオープンした北欧のライフスタイルを体験できる「メッツァビレッジ」と、「ムーミンバレーパーク」の2施設で展開されるテーマパーク。

ムーミンの物語に登場する灯台や水浴び小屋など、物語の魅力や原作者トーベ・ヤンソンの想いを感じることができる施設や、自然の中で遊ぶことができるアスレチックやツリーハウスが点在し、ムーミンの物語を体感できるという。
また、世界最大級の品揃えとなるムーミンのギフトショップ、北欧とムーミンの世界観を融合したオリジナルメニューを提供するレストランなど、ムーミンファン必見の内容となっている。

チケットの購入は、現在メッツァの公式サイトのみだが、オープン後は当日券を現地で購入することができる(入場制限の可能性あり)。

「ムーミンバレーパーク」チケット販売概要は以下の通り。

入園チケット発売日時:1月12日10時~(対象入園期間は3月16日~31日)

入園料金:大人(中学生以上)1,500円、子供(4歳以上小学生以下)1,000円、3歳以下無料

有料施設チケット発売日時:2月1日10時~(対象利用期間は3月16日~4月30日)

なお2月1日以降は、毎月1日10:00に翌々月までの入園チケットが購入可能となっている。

※価格はすべて税込

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ