むしろ好印象…?男に「返信を忘れてたとき」に使えるLINE術3つ

ananweb

2019/1/11 20:15

男性からお誘いのLINEがきて、「何て返そうか……」と悩んでいるうちに、だいぶ放置してしまったという経験はありませんか? 時間が経つにつれ、さらに返しづらくなる。なるべくなら印象が悪くならないようにしたいですよね? そこで、“返信を忘れてたときのフォローLINE”というテーマで女性たちに話を聞きました。
文・塚田牧夫

■ 「なんで返信が来ないのかと…」

「私はよくLINEを放置してしまうところがあって……。そういうときは、送信がうまくいかなかったことにします。“なんで返信がこないのかと思ったら……”とフォローを入れて、むしろこっちが待っていたって感じにします」イチホ(仮名)/30歳

送信失敗からのこのフレーズは、相手に不快な思いをさせないどころか、むしろ優位に立たせて気分を良くさせるような効果がありますね。

■ 「やっと今スマホが見付かって」

「私はしょっちゅうスマホをなくします。飲み会などでは特に、酔ってお店に忘れちゃうんですよ。そういうときは正直に伝えるしかないですよね。で、“やっと今スマホが見付かって”と返信します。よく知ってる人には“またかよ!”って言われます」カナ(仮名)/29歳

スマホをなくす=おっちょこちょいでお茶目と捉えられることもあります。こういったキャラクターが定着していると、使いやすいフレーズかもしれません。

■ 「体調復活!」

「私だったら体調が悪かったことにしますね。女子ならありがちでしょう? でも、前に“体調復活!”と送ったら。“返事できないほど悪かったの?”と疑われましたけど……」ミイナ(仮名)/29歳

女性から体調が悪いと告げられれば、男性はもう何も言えません。カラダが弱いアピールは、男性の庇護欲をくすぐる効果もあります。ただ、LINEの返信ができないほどとなると、かなりの病弱という印象を与えてしまうかもしれません。ご注意を。

“男への返信を忘れていたときのフォローLINE”をご紹介しました。

大事な相手であっても、ついつい返信を忘れてしまうことはあります。そこで焦るのではなく、落ち着いて返すことで、好印象に繋げることもできるようです。

(C) Alissa Kumarova / shutterstock(C) iChzigo / shutterstock(C) sheff / shutterstock(C) Olena Yakobchuk / shutterstock

当記事はananwebの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ