見逃さないで! LINEで分かる「彼の脈アリサイン」をチェック




気になる彼と手軽にやりとりできるLINEですが、言葉のやりとりだけだと「彼の本心」が分かりにくいこともありますよね? LINEのやりとりのなかで「好意」があるかどうか分かればいいのに……と思いますよね!
というわけで今回は男性たちの意見を参考に、「LINEで分かる彼の“脈アリ”サイン」をご紹介します。

LINEで分かる「彼の脈アリサイン」

1. 既読になってから放置されない

気になる相手の場合は「既読」になってから放置しないという声が目立ちました。好意がある場合は、嫌われたくないから「早めに返信したい!」と思って、基本は、あまり長い時間放置しないそうです。

「既読になったらできるだけ早く返信しようって思います! あまり長い時間放置すると嫌われそうだから! 仕事中とかは無理だけど、基本は早めに返す」(31歳・通信会社勤務)

▽ 好意があるかどうか、は既読後の返信時間で分かるという声も! 基本「早め」なら脈アリの可能性大です!

2. 会話に絵文字を毎回使う



一般的に男性は「絵文字」や「スタンプ」を多用しないイメージですが、気になる相手には「けっこう使ってしまう」という声もありました!
感じよく思われたいので「文末に絶対使う」ことが多いのだとか!

「気がない相手には、けっこうシンプルな内容を送っちゃう。でも好意がある相手には、絵文字を使って感じよく思われたいってなる! 文末に必ず絵文字を入れますね」(29歳・アパレル関連)

▽ 会話のなかで必ず「絵文字」が使われている場合は、好意のあらわれかもしれません!

3. 文末に「?」やボケが入る

できるだけ会話を長くやりとりしたいから「質問」をしたり、ボケを入れて「ツッコミ待ちをする」という声もありました! 返信しにくい文章よりも「返さなくちゃ」と思える内容を送ってしまうそうです。

「できるだけ長くやりとりしたいので、質問したり、わざわざボケを入れて返してもらおうとします(笑)。既読スルーされずに済む確率が高いので」(31歳・IT関連)

▽ 返信がほしいので「質問」など相手が返してくれる文章を送ってくるのは、密かな恋心……?

4. すぐ返事できないと教える



既読がついてしまった後に、すぐ返信できない場合は「ごめんね! 後で返信します」とひと言、連絡をするという声も多数! 既読になったまま長時間ほったらかして「嫌われたくない」ので、「今返せないから後で」とひと言送る男性も少なくないようです。

「すぐ返事ができないときは『今から仕事なので、後で返信するね』とひと言送る! 既読スルーでほったらかすと嫌われてしまいそうなので」(32歳・不動産関連)

▽ すぐに返信できないときに「後で返すね」と連絡をくれる場合は、かなりの確率で脈アリなのだとか!

まとめ

こんなサインがある場合は、脈アリの可能性が……! 気になる彼とやりとりするときは、こんな好意の証を見逃さないようにしたいですね。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ