四十八漁場に「クエ」や「フグ」などを使った新年会特別贅沢コースが登場


エー・ピーカンパニーが運営する海鮮居酒屋「四十八(よんぱち)漁場」は1月15日より、1月末までの期間限定で新年会特別贅沢コースの提供を開始する。

冬が旬の高級食材を使用した新年会特別贅沢コース。メインは「フグ鍋」または「クエ鍋」が選べる。通常の宴会コースでは飲み放題が2時間だが、今回の特別コースは飲み放題を3時間にて提供。コース料理に合う日本酒も豊富に取り揃えている。価格は税込5,000円。

「フグ」は、本場・下関では「フク」と呼ばれている。「フク」が「福」につながるため縁起が良く、新年に食べると1年を幸せに過ごせるとも。かつおと昆布だしをベースにしたフグ鍋を、ポン酢でさっぱりといただこう。

一方、九州ではよく知られた高級魚「クエ」は、幻の魚とも称されている。同コースのクエ鍋は、あらで取ったスープにクエの身がたっぷりと入っており、クエの旨みが凝縮された逸品に仕上がっているとのこと。

コースメニューの詳細は以下の通り。

■新年会贅沢コース(3時間飲み放題付) 税込5,000円
・〈メイン〉フグ鍋 または クエ鍋 (※予約時にオーダー)
・鯖の燻製ポテトサラダ
・クリームチーズの醤油漬け
・かぶ味噌
・鮮魚の胡麻刺し
・こだわり鮮魚の刺身三点盛り
・鴨大根
・マフグの竜田揚げ
・〆の雑炊

上記コースは4名から注文可能で、2日前までに要予約となっている。

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ