吉田沙保里「政界進出」の可能性が“ゼロではない”これだけの理由

アサジョ

2019/1/11 18:14


 日本の女子レスリング界で大偉業を成し遂げた・吉田沙保里の引退発表会見が、1月10日に都内で行われた。

「吉田は2004年のアテネ五輪からオリンピック3連覇を成し遂げ、さらに世界選手権では13大会連続世界一でギネス記録を達成。2016年のリオ五輪では日本選手団主将を務めましたが、53キロ級決勝で惜しくも敗れ、それ以降休養に入り日本代表のコーチを選手兼任で務めていました」(スポーツ紙記者)

吉田は「レスリングはもうすべてやり尽くしたという思いが強く、引退することを決断しました」とコメント。自らの思いを若い世代に託すとも語った。そんな吉田だが、

「影響を受けた選手について聞かれると、『憧れた選手は本当にヤワラちゃんだけ』と元五輪選手の谷亮子の名前を上げ、彼女に憧れて五輪を目指したことも明かしていました」(前出・スポーツ紙記者)

ここで記者が「政治に関してご関心はおありでしょうか?」と問うと「全くございません」と答え「それでは要請があっても、お断りする?」という質問にも「そうですね」と回答。今年の7月に行われる参院選を踏まえての質問だったが、全面否定した格好だ。それどころか、「バラエティが好き」「何かありましたらよろしくお願いします」と、報道陣にアピールする一幕もあった。

だが、吉田の政界進出はまったくゼロではないと見る者もいる。

「吉田の母校でレスリング部コーチを務めた至学館大の谷岡郁子学長は2007年に民主党公認で参議院選に初当選し、1期務めましたし、彼女が出馬した際に陣頭指揮を執った衆議院議員の赤松広隆氏は現在、愛知県レスリング協会の名誉顧問も務めています。さらに、吉田の父でレスリングの師でもあった栄勝さんは専修大出身で、後輩には元プロレスラーの自民党・馳浩元文科相もいる。今後、各方面から政界進出オファーが来るのは間違いないでしょう」(夕刊紙記者)

会見同日に放送された情報番組「直撃LIVE グッディ!」(フジテレビ系)では、吉田とプライベートで親交がある柔道家の杉本美香が出演。そこでは「吉田沙保里さんは結婚願望がすごく強い」と語っているが、憧れの“ヤワラちゃん”は元参議院議員。果たして本人の決断はいかに…!?

(窪田史朗)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ