「運営もっとしっかり」ファン悲痛 NGT48山口真帆、暴行被害“告発”後の初ステージで謝罪

AbemaTIMES

2019/1/11 17:37


 アイドルグループ・NGT48が10日、山口真帆(23)の暴行被害騒動に揺れる中、新潟市内のNGT48劇場で3周年公演を行った。

 山口は先月、自宅に押しかけてきた男2人に顔をつかまれるなどの暴行を受けた恐怖体験を、9日、自身のTwitterで告白(※現在は削除)。事件の心労からか、2週間で4キロも痩せたという。

この日、およそ300人のファンに向けて「この度はたくさんお騒がせしてしまって、誠に申し訳ありません」と深く一礼した山口。「私にも守りたいものがあったから、このような形で皆さまに伝えることになってしまったことも、お世話になってる方々にも迷惑をかけることになってしまったこと、本当に申し訳なく思っております」と目に涙をためて謝罪した。

山口は「これがきっかけとなって、またNGT48が新しい方向に向かえるように、NGT48の応援をよろしくお願いします」と締めくくり、何度も客席に向かって頭を下げながらステージを後にした。

事件の詳細は語らなかったものの、被害者でありながら謝罪した山口。これに対し、劇場に訪れたファンの女性は「なんでまほほん(山口)が謝らなきゃいけないんだろう」と首をかしげ、「運営がもっとしっかりして、ちゃんと言ってれば、まほほんもあんなに悩まなかったのにってすごく思いました」と疑問の声を寄せた。

 ライブ終了後、NGT48の運営側が、初めて事件に関するコメントを発表。「メンバーの1名が男から道で声をかけられ、山口真帆の自宅は知らないものの推測できるような帰宅時間を伝えてしまった」と、山口と同じNGT48のメンバーが事件に関与したと明かした。

加えて、11日の研究生公演と、14日の山口が副キャプテンを務めるチームGの公演中止を発表。「直前のご案内となりご迷惑をお掛けしますが、よろしくお願いいたします」とコメントしている。

(AbemaTV/『 AbemaNews 』より)

元SKE48柴田阿弥、山口真帆の暴行“告発”騒動に言及▶︎動画はこちら(20分ごろ~)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ