室内で大雨が降り注ぐ? The Floor 新曲「Clover」のMV公開

SPICE

2019/1/11 18:00


The Floorが2月20日にリリースするメジャー1stミニアルバム『CLOVER』から、リードトラック「Clover」のMVを公開した。

「“クローバー”という花は冬を越えないと咲かない。孤独や傷ついた過去があって、だからこそ今の自分が居る。そんな過去達もすべて抱えて花を咲かせよう。」というポジティブなメッセージが込められた応援ソングとなっている。

MVは、固定されたカメラ一視点のみで撮影。屋内にも関わらず大雨が降り注いでおり、そんな中でレインコートを着たメンバーが遊んだり楽器を演奏したり、思い思いにはしゃぎ回るという、面白くも奇妙な映像に仕上がっている。なお、今回監督を務めたのは、前作「革命を鳴らせ」に引き続いて、新進気鋭の映像作家・脇坂侑希氏。

脇坂侑希 コメント


映像は、やっちゃいけないこと、あるはずがないことができるから楽しいと、私は思っています。 特に今回は、ストレートにかっこいい音楽にここまで意味の無いおもしろい事をすることを選んだことこそが、このMVの醍醐味だと思ってます。仮に後付けするとすれば、これは雨にも負けないクローバーを擬人化した感動ストーリーである。


当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ