松本穂香&松尾諭、W主演ドラマ撮影中にまさかの出来事が!「キャッチに声を掛けられました」

ザテレビジョン

2019/1/11 17:00

松本穂香と松尾諭がW主演を務めるドラマ「JOKER×FACE」(毎週月曜夜0:55-1:25、フジテレビ※初回は夜1:20-1:50)が、1月14日(月)から放送される。

インターネットの過激な動画を巡るスリリングな攻防劇を描くこのドラマ。動画配信チャンネル「JOKER」を運営し、動画投稿で荒稼ぎする謎の美女・流川を松本が、流川の口車に乗せられ動画制作の片棒を担ぐことになる柳を松尾が演じる。

放送にあたり囲み取材が行われ、松本と松尾が役どころや撮影中のエピソードなど語った。

■ 松本「とにかく撮ることに執着」

今回、松本は犯罪すれすれの投稿を繰り返す“ダークヒロイン”という新境地に挑戦。自身のキャラクターについて「今までに無い役柄です」と語り、「いつもはぼーっとした役が多いのですが、今回はハキハキしたテンションの高い役なので、すごく楽しそうだなと思いました」と率直な印象を明かす。

流川を演じるにあたり心掛けたことについて「とにかく(動画を)撮ることに執着しました。何があってもカメラを離さない人なので、いまはどっちの顔を撮りたいか、というのを心の中で楽しみつつ、真剣に狙うことを意識して演じました」と語った。

一方、流川に操られ右往左往する“ダメなおっさん”を演じる松尾。役への印象を「台本を読んでみたら流川にかなり翻弄(ほんろう)されいて、情けない印象でした」と明かす。だが、「特別役作りしなくても、僕は基本情けないので、地のままでいけるかなって思いました(笑)。そういう意味ではあまり気負いはなかったです」と自虐まじりにコメントした。

■ 松尾「深夜にしては濃密なドラマ」

また、本作は渋谷を舞台に展開。撮影中の印象的な出来事を聞くと、松尾は「道玄坂でロケをしていたときに、穂香ちゃんがキャッチに声を掛けられました」と思わぬエピソードを明かす。

「ちょうど僕の前を(松本が)歩いていたんですけど、結構ベテランのキャッチのおじさんが『すいません』って声を掛けてきて。思わず『あ、ごめんなさい』って止めちゃって。でも、もう少し泳がせておいて、聞いていればよかったなって思いました」と笑ってみせた。

最後に見どころについて、松本は「いろいろな世代の方から楽しんでいただける作品だと思いますし、すごくテンポも良いです。監督もスミスさん、山岸聖太さんといった、格好良い映像を撮られる方々です。楽しんで見られて、あっという間に終わっちゃった、と思えるドラマになっていると思います」とコメント。

松尾は「脚本もすごく面白くて、出演する役者陣も面白い人たちがそろっています。深夜にしては濃密なドラマになっていると思うので、1話をちょっと見たらそのまま一気に見ていただけると思います」とアピールした。

なお、放送に先立ち、1月12日(土)夜0時よりフジテレビ動画配信サービス「FOD」にて配信される。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175533/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ