マツコ、ご当地アイドル王林を称賛「ホントに立派よ」

ザテレビジョン

2019/1/11 17:25

1月10日に放送された「アウト×デラックス」(フジテレビ系)に、ご当地アイドル・王林(りんご娘)がゲスト出演。“東京がとにかく怖い”という理由を挙げていったところ、SNS上には「わかる!」「懐かしいな」と、上京してきたと思われる視聴者の共感が多数集まった。

“東京がとにかく怖いご当地アイドル”として登場した王林は、青森県出身・青森県在住と、生粋の青森っ子。しかし、仕事で東京へ赴く機会が増えるにつれ、なにかと東京に怖さを感じてしまうという。

本数も多いのに「さっき見た人じゃない人がまた乗ってる。どっから出てきたんだろ」と衝撃を受けた東京の満員電車。

自分にぶつかっても何事もなかったのようにそのまま歩き去るなど「『私が今実在しないんだ』ってそういう気持ちにさせられちゃう」せかせかと歩く人々。

そして、「(東京での1日は)青森で1カ月過ごしたかのような疲れ」を感じてしまうほどに早い時間の流れ。

王林は、こうした事柄に恐怖心を抱きつつも、世間が作り上げた日本の中心“東京”が気になってしまう不思議を語った。

原宿のインスタ映えスポットについても、「どうにでもしてでもオシャレにしたいんですね。だって、これ要るかっていうものをやることによって、こんなにも変わるんですよ。写真の映え度が!」と、一見興奮しているだけのようだが意味深な発言がポロリ。

その一方で、渋谷で買い物を堪能した際には、ショッパーバッグをうれしそうに抱き締めて「みんな、こういう都会で買い物した時の袋を学校とかに持ってくるんですよ!」と、等身大の女の子が垣間見える一幕も。

天然ながらも王林の本質をとらえる目を、マツコデラックスは「ホントに立派よ」と称賛。「逆に原宿にいる子の方が意志なく歩いてるんだから。意志を持ってないから、はやってるっていったものを、みんな食べに来たり買いに来たり写真撮りに来たりしてるんだから。

インスタでああいう写真上げてる人なんて、ほぼ意志ないから、みんな。だからやる必要はないの。野原(王林が推す青森のインスタ映えスポット)を上げとけばいいの」と諭して、スタジオのみならずSNSをも「そうだよ、そのままの王林ちゃんが一番」「東京に合わせたりしないで!」「マツコが見守る目になっとるw」と沸かせていた。

次回の「アウト×デラックス」は1月17日(木)放送。ゲストに三宅健が出演する予定。(ザテレビジョン)

https://news.walkerplus.com/article/175106/

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ