サム・スミス、大ファンのノーマニとコラボした新曲リリース

Billboard JAPAN

2019/1/11 17:20



サム・スミスが、フィフス・ハーモニーのノーマニをゲストに迎えた新曲「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」をリリースした。

サムが米ロサンゼルスのスタジオで楽曲制作を行っていた際に、ノーマニが隣のスタジオで作業をしており、その場でお互いのファンであることが発覚、すぐさまコラボすることが決定したという。

2018年に行われたワールド・ツアー中に制作された「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」について、サムは「ツアー中に自分のプライベートについて色々悩んでいた時に書いた曲なんだ」と話しており、「僕はノーマニの大ファンだから、彼女とコラボできて心から嬉しいよ。僕がこの曲を好きなのと同じくらい、みんなもこの曲を楽しんで聴いてくれると嬉しいな」とコメントしている。

またノーマニは、「現代で最も素晴らしいヴォーカリストのサムと今回ご一緒できて、大変光栄です。私が日々聴いているアーティストの曲について考えてみたところ、サム・スミスは間違いなくその1人に入っています」と、改めて自身が彼のファンであることを話したうえで、「もう何百万年も、私がこの素晴らしき才能の持ち主とコラボできるなんて、夢にも思っていませんでした」と語っている。

なお、ユニバーサルミュージックジャパン洋楽部のTwitterアカウントでは、「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」のオリジナル・ロングTシャツが当たるプレゼント・キャンペーンが実施中だ。

◎リリース情報
サム・スミス&ノーマニ
「ダンシング・ウィズ・ア・ストレンジャー」
2019/1/11 RELEASE

◎プレゼント・キャンペーン詳細
https://twitter.com/UNIVERSAL_INTER/status/1083595704168210432

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ