『シューイチ』でKAT-TUN中丸雄一がまさかのハプニング! 共演者は大爆笑も本人は……

Jトピ!

2019/1/8 12:00


 日曜朝の情報番組『シューイチ』(日本テレビ系)で、レギュラーコーナー「まじ★すか」を担当しているKAT-TUNの中丸雄一。1月1日に放送された『新春シューイチ 豪華SP生放送』では、中丸の親友で、ドイツのサッカーチーム「アイントラハト・フランクフルト」に所属している長谷部誠を訪ねてドイツロケを行った。6日の放送では、その第二弾として「長谷部おススメ激うまドイツ料理」を紹介することに。

フランクフルトで一番にぎわう移動市場を訪れた中丸は、パンから豪快に肉がはみ出たハンバーガーや鶏の丸焼きなど、豪快な肉料理に大興奮。いつもよりも口数が多く流暢に食レポをしていて、心なしか日本にいるときよりものびのびとロケを行っているような感じも。

そんな中、ドイツでは定番の冬の飲み物“ホットワイン”を飲むことに。しかし、猫舌の中丸は「あーおいしい。すぐ酔っ払いそう」「あったまる~。寒いときに温かいものを飲むとホッとしますね」と言いつつも、まったく飲めず。これにはMCの片瀬那奈から「全然飲めねぇな! 猫舌がすごい!」とツッコまれる始末。しかし、ファンからは「猫舌の中丸くんいとおしい」「中丸さん、ホットワインが熱くて全然飲めてないの面白い」「スタジオの片瀬さんに『全然飲めねーな!』って言われてる猫舌ゆっちわろた」などの声が上がっていた。

そして、50年に渡りドイツの子どもに大人気だというスイーツ店へ。人気の理由は、麺状にしてパスタに見立てたバニラアイスの上に、ミートソースのようにかけられたベリーシロップ、さらに粉チーズのように刻まれたホワイトチョコがかかっているご自慢のメニュー“スパゲティアイス”があるから。

その見た目からして「まじっすか!」と言わずにはいられないスイーツだったのだが、ここで中丸にハプニングが発生。今回、中丸はドイツということもあり、事前に「まじっすか」のドイツ語バージョン「Echt(エヒト)」を伝授されていたのだが、言おうとした瞬間に「これ……あの……なんでしたっけ?」とまさかのド忘れ。

スタッフに聞き、気を取り直して「Echt!」と言うものの、完全に言うタイミングを逃してしまい、本人も「逃した……」と悔しそうな表情を浮かべていたのだった。

しかし、中丸らしいハプニングに、スタジオでVTRを見ていた出演者は大爆笑。再び片瀬から「遅いから!」とツッコミが入り、最終的には「『まじっすか』もなじんでないから、無理だねあれは。日本語でも言えないのに(ドイツ語で)言えるわけない(笑)」と厳しい指導を受けていたのだった。

ただそんな一面も「エヒトを逃す雄一さん(笑)」「連発してると思ったら、ド忘れしてる~。これこそ『エヒト!?』でしょ(笑)」「エヒト忘れちゃう中丸くん(笑)最高です」「これでこそゆっち」とファンにとっては、いつも通りの中丸といった様子であった。

いつも「まじっすか」のタイミングを逃してしまうというよりは、むしろ「まじっすか」と言わずにコーナーが終了してしまう回の方が多い中丸。今年もかっこいい姿からかわいい姿まで、いろんな姿を見せてほしいものだ。

(吉本あや/ライター)

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ