鈴木愛理 大好きなback numberのイントロクイズに挑戦

TOKYO FM+

2019/1/11 17:00

新放送サービスi-dioのチャンネル「TS ONE」で、毎週放送中の番組「鈴木愛理 Airi’s Potion」。ファッション雑誌「Ray」の専属モデルもこなす、アイドルグループ・元℃-uteの鈴木愛理が、魔法のポーション(聖水)のように音楽とトークでリスナーの心を癒やす30分間です。2019年最初の放送では、“ガチなおたく”だというback numberのイントロクイズを行いました。



「あけましておめでとうございま~す! 2019年ウェルカム! っていう感じで(笑)。今年も明るく楽しくやっほーいとやっていきたいと思います!」と、元気な新年の挨拶から始まった当番組。今回は“やりたかった事をやる!”と、back numberのイントロクイズを行うことになったのですが、鈴木は「back numberさんとaikoさんのイントロクイズは超難しい説がある」と不安な様子。ですが全曲を購入し自宅でもイントロクイズをするほどのback numberファンということで、「曲がたくさん聴けるのは嬉しい!」とコーナーがスタートしました。

1曲目から“超ウルトラドン”レベルの問題に「今の何!?」と戸惑いながらも、『大不正解』と回答した鈴木。見事正解し、「一発目から不正解だったら心折れるから……ありがとうございます!」と次の曲にチャレンジ。『ヒロイン』、『そのドレスちょっと待った』、『青い春』、『僕の名前を』、『ささえる人の歌』、『花束』と立て続けに正解し「これはガチおたくとして疲れるよ」と心境を語る場面も。次の『SISTER』では、「ライブでやる頻度が高いので、ぜひ皆さん覚えてください!」とリスナーに訴える余裕を見せ、『MOTTO』では「人差し指を立てながら踊るわけ! 動き方も途中で変わるので、客席から学んでる!」とライブでのエピソードも飛び出しました。さらに、『僕は君の事が好きだけど君は僕を別に好きじゃないみたい』『スーパースターになったら』と11問正解したところでクイズは終了。「結構わかりやすい曲を出してくれてますよね」とディレクターの優しさを指摘しながらも、自ら“ガチオタ”と名乗ったプライドを守りました。

番組の最後には「全問正解で気分がいいです。2019年もいい年になりそう。今年もよろしくお願いします。愛理マニアの皆様、そしてback numberファンの皆様、仲間として是非よろしくお願いします!」と話し、新年一回目の放送を終えました。

【TS ONEの視聴方法】
お持ちのスマートフォンまたはパソコンに、「TS ONE」の視聴専用アプリ『TS PLAY by i-dio』(無料)をダウンロードし、インストールすることでお楽しみいただけます。
★ダウンロードはこちら → http://tsplay.tokyosmart.jp/

<番組概要>
番組名:鈴木愛理 Airi’s Potion
パーソナリティ:鈴木愛理
放送時間:(初回放送)水曜21:30-22:00
(リピート放送)木曜7:30-8:00/17:30-18:00、土曜23:00-23:30、日曜13:00-13:30
番組Webサイト:http://www.tokyosmart.jp/airi

あなたにおすすめ

ランキング

もっとよむ

注目ニュース

もっとよむ

あなたにおすすめ